FC東京は30日、新型コロナウイルス(COVID-19)による肺炎のため入院していた都内の病院で29日(日)に亡くなった志村けんさん(享年70歳)を追悼した。

志村さんは、2014年3月8日に行われたJ1リーグ開幕戦のヴァンフォーレ甲府戦にゲストとして来場。オリジナルキャラクターである「変なおじさん」の格好で登場しギャグを連発。会場を大いに沸かせていた。

また、試合前にはFC東京キャプテンであるDF森重真人との記念撮影を行い、持ちギャグの「アイーン」のポーズで応じていた。

FC東京クラブの公式ツイッター(@fctokyoofficial)で「2014年3月8日ホーム開幕戦にゲストとして味の素スタジアムにご来場いただき、スタジアムを盛り上げていただいた志村けんさん(東京都東村山市出身)が逝去されました。心よりご冥福をお祈りいたします」と追悼のコメントを出している。

サムネイル画像