[PR]

 美しすぎる棋界のアイドルとして知られる女流棋士山口恵梨子女流二段が、リリースから半周年を迎え好評配信中のスマートフォン向け本格カードゲームアプリゼノンザード<ZENONZARD』を、全くの初心者という状況から5時間に渡り集中特訓してしまうというニコ生番組「山口女流のゼノンザード5時間集中特訓!」が3月29日(日)放送されました。

 AIをバディとしてアドバイスを受けながら共に成長できるという、初心者にもエントリーしやすいゲームでありながら、トップ棋士を困惑させるほどに奥深く豊かなゲーム性が特徴の『ゼノンザード』。

 山口女流が視聴者とともに『ゼノンザード』を学び、初心者向け対戦からゼノンザードトッププレイヤーとの対戦まで繰り広げた本番組は、累計13万7000人を超える視聴者が訪れる大盛況となりました。

(画像は『ゼノンザード』公式HPより引用。)

『ゼノンザード<ZENONZARD>』ってどんなゲーム?

 『ゼノンザード<ZENONZARD>』は『カードバトル特化型AI」を搭載したスマートフォン向けデジタルカードゲーム』です。「カードバトル特化型AI」は、HEROZ株式会社がAI(人工知能)「HEROZ Kishin」で培ったディープラーニング等の機械学習ノウハウを活かし開発したものです。
 個性豊かな16体のバディAI(コードマン)から1体のバディを選び、状況に応じたバトルアドバイスや、より良いデッキアドバイスを受け、共闘しながら一緒に成長していくことができます。

 また、550種(2020年3月末時点)を超える美麗なイラストカードも魅力の一つ。さらに、現在は人気アニメソードアート・オンラインとのコラボ実施中です!

山口女流が5時間集中特訓スタート!

 今回の放送では、ビンゴ形式に並べられたミッションクリアするごとに、山口女流はご褒美を獲得することができます。そして、ビンゴが達成される毎に、プレイヤー全員にゲームで使用できるアイテムプレゼントが増加していきます。

 番組は冒頭の挨拶も手短に、「本当に誰もいなくなっちゃったよ~! 寂しい! 」と山口女流が一人ぼっちゲーム実況部屋に取り残されるところからスタート
 意気込みを求められたシーンでは、「ソードアート・オンラインとのコラボということで、並々ならぬお金がかかっているということを承知しております! 」と、まさかの“大人の事情”を語りだしてしまったため、視聴者も「ゼニの話」「大人の事情www」と大いに沸き、ゲームチュートリアルへと移ります。

バトルに挑む山口女流のプレイスタイルは「攻めダルマ」

 まずはパック開封に挑む山口女流。「レジェンド出ちゃうんじゃないの?」という余裕のコメント通り、いきなりレジェンドカード【※】を引き当てるという引きの強さを披露することとなり、レベル1のミッションパック開封でレジェンドカードを引く」をクリアです。

レジェンドカード…『ゼノンザード』のカードのレアリティはベーシック、コモン、レア、エピックレジェンドの5種類。レジェンドは最高レアリティとなっている。

 少々緊張の面持ちでチュートリアルに挑む山口女流でしたが、バディAI“ののっち”こと、アイドルAIのノノイン・ニルオンの的確なアドバイスに支えられ徐々にペースを掴んでいきます。

 そして迎えたテストマッチでは、山口女流らしい序盤から攻撃の手を休めない展開となります。序盤とは思えないほどに相手をガンガン殴りに行く姿勢には、「攻めダルマ」とのコメントが多く寄せられるほどで、さらにAIアドバイスを振り切り、激しい攻めを貫くスタイルを確立すると、攻めで押し切る見事な勝利を収めました。
 これにはMCの茸(たけ)さんだけでなく、解説の糸谷哲郎八段、小谷英斗統括プロデューサーも、「うまい! さすが勝負の世界で生きている方」と感心することしきりでした。

『ソードアート・オンライン』ロ二エ役、声優・近藤玲奈が登場!

 ここでスペシャルゲストが登場! 『ゼノンザード』ではノノイン・ニルオンとして、『ソードアート・オンライン』≪アリシゼーション≫編ではロニエとして活躍する、声優の近藤玲奈さんが登場! 

 「17時スペシャルゲスト登場」ミッションクリアとなったため、クリア報酬「ノノインから応援ボイス」が贈られることになりました。近藤さんが山口女流の隣で、「私もアイドルの特訓頑張ってるから、えりこっちも一緒に特訓頑張ろうね! えりこっちのハートにラブ・イグニッション」と、ののっち応援ボイスを披露したため、山口女流が「これが一番嬉しい!」とガチ照れする展開になり、視聴者も大きく盛り上がりました。

厳しさを増す闘い! 視聴者もAIと共に山口女流をサポート

 ランクマッチを制し、続々とミッションクリアしていく山口女流。そして解説には、ぴなぱう(株式会社GameWith)さんが参加となり、バトルの方も「AIアドバイス無しでランクマッチ」と徐々に難易度が高くなっていきます。

 「対局中並にピリピリしてない?w」とのコメントが見受けられるほどの真剣勝負を制した山口女流。ミッションクリア報酬で入手したiTunesカードを軍資金にデッキを強化すると、新たな闘いへと挑みます。

 闘いも激しく厳しいものへとレベルアップしていくため、コメントも白熱。解説陣の意見も割れるほど難しい選択が強いられるシーンでは、コメントの意見を参考にして見事勝利。これには「コメントのみんなのおかげで勝てた! 嬉しい!」と山口女流も大興奮でした。

激闘の5時間……ラスボスとして現れたのは!?

 ノンストップで駆け抜けた5時間も、いよいよ大詰め。
 ラスボスとして君臨したのは……、まさかの星野良生四段! 対する山口女流のサポートAIとして召喚されたのは、“ダニーAI”こと糸谷哲郎八段! 思わぬビッグマッチレジェンドバトル”の実現に視聴者も大いに盛り上がります。

 ラスボス星野四段が慣れない茸(たけ)さんのデッキを使いながらも全くミスのない見事な攻めを見せ、対する山口女流・糸谷八段コンビもクレバーな展開を魅せる一進一退の攻防が続きます。そして息も詰まるこの接戦をものにしたのは……、山口女流・ダニーAIコンビ!大迫力の最終戦には大きな拍手が贈られることとなりました。

 最終戦を終え、山口女流のクリアミッションビンゴの達成数は「3ライン」となりました。3ライン達成分までのクリア報酬がプレイヤー全員へアプリプレゼントとなるのですが…、ここで山口女流からのおねだりが!

 「視聴者に心苦しいので、ビンゴクリア報酬全部ください!

 このまさかの強めな要望には、視聴者も「急な強欲wwww」「これは姫」「さすがえりりんwww」と大興奮。

 「怒られちゃうよ~!」と悩みに悩んだ小谷Pでしたが、「本当に感動したので」と、ビンゴ報酬大幅ジャンプアップビンゴ10ライン達成分までのクリア報酬を全員プレゼントという大盤振る舞いの決定となりました!

 報酬は3月31日(火)の午後以降に配布予定なので、まだインストールしていない人は、このタイミングでぜひ始めてみよう。

ビンゴ10ラインまでの景品一覧

 大変な盛り上がりとなった、「山口女流のゼノンザード5時間集中特訓!」。今回の番組内容を振り返りながら、山口女流と一緒に「ゼノンザード<ZENONZARD>」プレイヤーとして、高みを目指してみるのはいかがでしょう!


【放送概要】

挑戦者 :山口恵梨子 女流二段
MC :茸(たけ)
ゲスト解説 :近藤玲奈糸谷哲郎 八段、星野良生 四段、イット(株式会社GameWith)、ぴなぱう(株式会社GameWith)、小谷英斗(ゼノンザード統括プロデューサー

ゼノンザード<ZENONZARD>」公式HPはコチラ