矢口真里(37歳)、辻希美(32歳)、加護亜依(32歳)のミニモニ。メンバー3人が3月30日Instagramを更新し、志村けんさんの死を悼んでいる。

3人はミニモニ。時代の2002年、志村さんとのユニットバカ殿様とミニモニ姫。”として、シングルCD「アイ〜ン体操/アイ〜ン!ダンスの唄」をリリースInstagramでは、当時の思い出と共に、志村さんを偲んでいる。

矢口は「志村さんの訃報を聞いて大変ショックをうけております。すごく悲しいです。ミニモニ。時代とてもお世話になり、優しく温かくお父さんのように接してくれた方でした。今はまだ信じられません。またどこかで会える気がしてなりません。志村さん。本当にありがとうございました。志村さんにお会いできた事一生忘れません。ご冥福をお祈り申し上げます」とコメント

辻は「今朝、志村けんさんが亡くなられたと言うニュースを見てショックで未だに信じられません。昔から大好きだった志村さん、そしてバカ殿様とミニモニ姫。時代に一緒にお仕事をさせて頂けた事、私の人生の大切な思い出です。またお会い出来るんじゃないか。またテレビバカ殿が見られるんじゃないか。と思ってしまいます。沢山の思い出と笑顔をありがとうございましたご冥福をお祈り致します」。

加護も「今朝ニュース志村けんさんの訃報を聞きました。今でもショックで信じられない気持ちです。ミニモニ。時代ではバカ殿様で一緒に曲を出したりと大変お世話になりました。私はずっと小さい頃から志村けんさんが大好きでした!そんな志村さんとご一緒出来た事、ずっと忘れません。本当に優しい方でした。日本中に沢山の笑顔をくださってありがとうございました。心より御冥福をお祈り申し上げます」とつづっている。