ビリビリ3月30日夜、iOSAndroid向け育成シミュレーションゲーム『こもりライフ2020年夏に配信することを発表した。また、公式Twitterアカウントも開設されている。

 『こもりライフ』の物語は、大都会の暮らしに飽きたプレイヤーおばあちゃんからの謎の手紙をきっかけに、子どもの頃のふるさとへ帰るところからはじまる。本作では、農業や木材の伐採、鉱石の採掘や料理など、さまざまな自然の恵みを感じながら自らの手でオリジナルの家を形作っていく。

 田舎の生活、そして面白さに満ちた冒険探索を体験し、村人との付き合いを通して少しずつ昔の記憶をさぐる。「自分を癒し、みんなに温もりを贈る」ことを意識した本作は、類似した設定を持つStardew Valleyのような作品からの影響も感じられるところだ。

 開発中プレイ画面では、雑草取りや釣り、畑の管理や料理の様子が確認できる。また、駅のホーム画面では「海浜町」と名のついたエリアや他のプレイヤーが住む町へ移動できるボタンもあり、ゲームのすべてが村のなかで完結するわけではないようである。

 今後の日程などについては後日改めて告知を予定しているそうなので、興味があれば公式Twitterアカウントをフォローして続報を待つとよいだろう。

ライターヨシムネ

ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。