1_e8


 新型コロナウイルスの蔓延を遅らせるため、国によってはロックダウン(封鎖)措置が取られている。

 インドでは政府がロックダウン宣言をしていないものの、世界的に感染者が増え続けていることから、国民全体に強い自粛を求めている。しかし、それでも外出する人が後を絶たず、ついにチェンナイの警察官が個々にコロナウイルスの脅威をもっと認識してもらおうと、コロナウイルスの形をしたヘルメットを被って注意喚起に出た。

 ちょっぴりなまはげテイストコロナヘルメットはなかなか強烈なインパクトを与え、それを見ると怖がって家に帰りたがる子供も増えたという。

―あわせて読みたい―

新型コロナウイルス、パンデミックの最前線で戦っている英雄たち、世界各国の医療従事者たちの写真
新型コロナウイルスは悪霊。神父が聖水を撒いてコロナ退散を祈祷(ウクライナ)
新型コロナウイルスの重症者を早急に収容。イタリアの建築家が設計したコンテナ型集中治療室
「なんでこれ買っちゃったんだろう?」新型コロナウイルスでパニックになった人々がうっかり買ってしまったもの
新型コロナウイルスで人間の少なくなった街に姿を現し始めた野生動物たちの姿がとらえられる


Chennai Police uses 'corona helmet' to create awareness for COVID-19

警察官がコロナヘルメットで住民らに外出自粛を注意喚起

 世界中が新型コロナウイルス感染の蔓延でパンデミックとなっているが、インドでは現時点で比較的感染者が少なく、なかなかその脅威を実感できない人も少なくないようだ。

 各州の警察が住民に外出の自粛をするよう厳しく求めてはいるものの、まだ必要以外の外出をする人もいるため、タミル・ナードゥ州チェンナイの警察は頭を悩ませていた。

 そこで、あるユニークアイデアを思いつき、地元アーティストGowthamさんに協力を依頼。そうして出来上がったのが、コロナヘルメットだった。

3_e1


 コロナウイルスの形をしたそのヘルメットは、全体的に毒々しい赤色でところどころ黒が入っている。また、怖いウイルスであることを際立たせるために触手のようなものが無数に生えていて、見る者をギョッとさせることは間違いなさそうだ。

 チェンナイ警察のラジェシュ・バブ警官は、早速そのコロナヘルメットを被り、路上で通勤者や不必要に外出している住民たちに注意を喚起することに。

「なかなかの効果を発揮している」とバブ警官

 コロナヘルメットを作ったGowthamさんによると、普通の壊れたヘルメットと紙で作成したそうだ。

 また、コロナウイルスの脅威を多くの人に知ってもらうために、スローガンを表示するプラカードも複数作り、警察に渡したという。

 バブ警官を始め、各州では地元の警察官が住民らにウイルス感染についての認識を持たせるため24時間体制で職務にあたっており、外出自粛を呼びかけている。

 バブ警官によると、これまで彼がアプローチした住民らは、強烈なインパクトヘルメットを被った警官に立ち止まり、注意を素直に聞く人が増えたのだとか。


 中でも、子供たちはコロナヘルメットに怯え、「家に帰りたい」と親にせがむことも多くなったようだ。この段階で、ナマハゲレベルは軽くクリアだ。

1_e8


これまでにも我々警察はできることを全てしています。ですが、どれほど自粛を求めても人々は外へ出ることを止めません。よって、このコロナヘルメットで事態の深刻さを知ってもらおうと思いました。

私がこれを着用することにより、1人1人の頭に私のこの姿が浮かぶことでしょう。そうすることで、住民らに感染の怖さを認識してもらい、病の蔓延を抑えることが目的です。(バブ警官)


2_e6

 世界的パンデミックの状況を深刻に受け止めていないチェンナイの住民らは、このコロナヘルメットビジュアルでその脅威を認識するようで、これまでなかなかの効果を発揮しているということだ。

References:ANIなど / written by Scarlet / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52289377.html
 

こちらもオススメ!

―人類についての記事―

美容師が傘を防護服代わりに接客、オランダの新型コロナウイルス対策(オランダ)
コロナ封鎖で隔離状態の住民たちに歌のサービスをする警察官(マヨルカ島)
新型コロナウイルスは悪霊。神父が聖水を撒いてコロナ退散を祈祷(ウクライナ)
音楽を奏でる演奏家と聴衆の脳はシンクロしていることが判明
脳の中には意識の鍵を握る2つのネットワークが存在することが判明(米研究)

―知るの紹介記事―

母とはぐれ身を寄せ合って固まっていた子猫3匹を保護。今ではすっかり甘えん坊に(アメリカ)
ついにペンタゴンが動いた! パンデミックによる国防の機能不全を防ぐために、一部チームを山岳シェルターへ移動(アメリカ)
住民たちが隔離病院に火を放つ。19世紀のアメリカ、ニューヨークで勃発したスタテン島検疫戦争
新たに特定された7000万年前の羽毛の肉食恐竜、チーター並みのダッシュ力
パンデミックの中、別の土地へ避難する飼い主に置き去りにされた犬(アメリカ)
外出しているやつはいねがー?なまはげテイストで登場するコロナウイルスマスクをかぶった警察官(インド)