3月30日無観客にて「邪神ちゃんケイバ@船橋競馬場」が開催されました。全12レースを「邪神ちゃんドロップキック」がジャックレース名は、いよいよ1週間後に放送が迫った「邪神ちゃんドロップキック‘」の全12話それぞれのあらすじになっており、本作品とのコラボならではの個性的なものになりました。出走前には邪神ちゃん役の鈴木愛奈さん録り下ろしボイスによるレース名と、新シリーズの初出しカットも使用された出走映像が船橋競馬場内に響き渡り、また、レースの様子はテレビ放送とインターネット配信で全国でも視聴可能ということで、無観客ながらもアニメ、競馬どちらのファンにも各地で楽しんでいただけた一日となりました。

「邪神ちゃんドロップキック」が船橋競馬場をジャック

第9レースから最終第12レースまでは、レースファンの方により楽しんでもらえるための配信番組として、競馬番組でレギュラーを務める橘芽衣役の原奈津子さんによる「邪神ちゃんケイバ生中継」を実施!宣伝費10万円を資金に視聴者プレゼントグッズを増やすべく原さんが実際にリアルタイムで競馬に挑戦しました。競馬初心者の方も楽しめるよう、配信の中では用語の説明から予想の仕方なども生解説。実は実費で個人的にも第1レースから参加し船橋競馬場の傾向を見定めていた原さん。普段の買い方とは違う中でも、視聴者さんのためにプラスになるようガチで予想してくれました。第9レースではスタッフの買い間違えで的中が出るミラクルなありながらも、軍資金を増やすのにはかなり苦戦を強いられた様子。第11レースでは5万円を賭ける大勝負に出たながらも盛大に負けて発狂する姿が!最終第12レースの予想時はまるで邪神ちゃんが降りてきたかのような邪神ちゃんモードに入りながら三連単のボックス買で一発逆転に出ましたが、結果は作品での邪神ちゃんさながらの残念なものとなってしまいました。結果に落ち込んではいたものの、原さんの頑張りで競馬の楽しさと邪神ちゃんドロップキックの面白さを多くの人に伝えられた、そんな番組となりました!(WebNewtype

「邪神ちゃんドロップキック」が船橋競馬場をジャック