3月20日に発売されたNintendo Switchソフトあつまれ どうぶつの森に搭載されたマイデザインの機能を利用して、ドラゴンボールに登場する「ヤムチャ」の姿を再現するプレイヤーたちがTwitter上に続々と画像を投稿している。

 ヤムチャ鳥山明氏の漫画『ドラゴンボール』に登場する人物だ。2015年より放映されたアニメドラゴンボール超で新たな一面を見せるまでは、初登場時から続く“かませ犬”としてのキャラクター性が強く、かつて「ナッパ」と「ベジータ」が地球に襲来した際、生物兵器「栽培マン」の自爆攻撃を食らって生まれた“やられ姿”は一種のミームとして広まっている。

 過去にはあまりの人気から、ライトノベルなどで人気のテーマ異世界転生」と融合した読み切り漫画『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』集英社Webコミック配信サイト「少年ジャンプ+」にて配信され、当時大きな反響を呼んでいた。

 一連の動きの背景には、ヤムチャ誕生日設定が3月20日となっている点が要因にある。待望の新作とはいえ、『あつまれ どうぶつの森』の発売日はドラゴンボールファンにとって“祝わずにはいられない”記念日でもあったわけだ。

 なかには、タランチュラにかまれて気絶する姿をヤムチャに例えたり、砂浜に打ち上げられる船乗りのキャラクタージョニー」とマイデザインの2ショットを撮影したりするプレイヤーもいた。発売日以降もちらほらと画像が投稿されているので、時間があればTwitterの検索をのぞいてみるとよいだろう。

ライターヨシムネ

ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。