3月10日に第2子出産とともに所属事務所からの退社を明かした安田美沙子が、その事務所と訴訟ざたになっている。

事務所サイドは安田に対して、一説には200万円ほどとも言われる月給を払っていましたが、安田本人はそれでも不満を抱いていたといいます。というのも、最近はママタレとして活動している安田ですが、主な収入源はSNSでのアフィリエイト収入で、事務所にマージンをとられるくらいなら、事務所を通さずに、個人でもやれるのではないかと考えた結果だったとも言われています」(芸能プロ関係者)

 このまま万事、安田の思い通りにいくかと思いきや、ここに来て安田を巡る気になる報道もされている。

「安田の夫であるデザイナー・S氏の“2度目の不貞”が、3月26日発売の女性セブンに報じられたんです。そもそも安田は、17年5月に出産した第一子を妊娠中に、S氏と病院勤務の20代女性との不貞が発覚し、S氏にお灸を据えて一件落着となっていました。ところが今回、事務所との訴訟が明るみに出た後に、今度は安田が第一子を出産後もS氏が別のファッション関係の女性と不貞していたと報じられ、安田と夫は話し合って双方和解したとのことです」(前出・芸能プロ関係者)

 第2子出産や前所属事務所との訴訟問題がわかった安田の動向に注目が集まる中で、キャッチされた「夫の2度目の不貞過去」なのだろうが、何とも間の悪い話だ。

「また、訴訟についても、このままこじれていくようなことがあれば、芸能界で、その存在感が小さくない事務所側への忖度が働いて、安田の仕事が減るのではないかという心配の声もあがっています」(前出・芸能プロ関係者)

 騒動の終着点は─。

(しおさわ かつつね) 

アサ芸プラス