ビックカメラ.comにてPlayStation 4Nintendo Switch向けゲームソフトの安売りが始まっており、最大98%オフにて購入可能となっている。3月31日、記事執筆現在での情報となる。

 PS4ソフトレフト アライヴ』クロバラノワルキューレ 通常版』は驚異の100円で、Nintendo Switchソフト『ピカちんキット ゲームでピラメキ大作戦!』『WORK×WORK』500円で販売されている。ただし残念ながら、すでに一部ソフトは売り切れとなっているようだ。

(画像はビックカメラ.comより)
(画像はビックカメラ.comより)

 ほかにも、ファイナルファンタジーXV (通常版)』が780円、ファークライ ニュードーン』980円ロックマン11 運命の歯車!! コレクターズ・パッケージ980円などと、大手の有名タイトルも名を連ねている。

 もっとも衝撃的なのが、DEAD OR ALIVE 6 最強パッケージだ。このソフトは定価が28380円のところ、25400円引きの2980円で販売されている。オリジナルバッチ、オリジナルサウンドトラック二次元3Dマウスパッド、などの特典が付くのでシリーズファンにとっては手に入れておきたいものとなっている。

(画像はビックカメラ.comより)

 暇を持て余している読者は、ぜひビックカメラ.comで「価格が安い順」で検索をして安売りのソフトを探してみるのはどうだろうか。PS4向けの低価格タイトルこちらNintendo Switch向けの低価格タイトルこちらのページからそれぞれチェックできる。

文/tnhr

メイプルストーリーで人との関わり方を学び、ゲームゲームらしさについて考えるようになる。主にRPGアドベンチャーゲームアクションゲームの物語やシステムに興味のある学生。
Twitter@zombie_haruchan