UEFA(欧州サッカー連盟)は3月31日ドルトムントドイツ代表MFエムレ・ジャンに対し、UEFA主催2試合の出場停止処分を科した。

ジャン3月11日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16・2ndレグのパリ・サンジェルマン(PSG)戦に出場。88分にネイマールと交錯した際に口論に発展すると、そのままネイマールを突き飛ばしてしまい、一発退場の判定を受けた。数的不利となったチームはそのままラウンド16で姿を消している。

現在ブンデスリーガで2位に付けるドルトムントは来季のUEFA主催試合の出場が濃厚となっているが、ジャングループステージ2試合に出場できないこととなった。

サムネイル画像