大好評につき輸入車カスタム第2弾 #05

カスタムの世界に国境はナシ!
インポートカスタムに胸キュン

カスタムはボーダーレスだ。ベース車は国産車に限る必要はまったくない。高級車の代名詞だった輸入車も、国産車とほぼ変わらない金額でゲットできる時代になった。それなら、あえて国産車を選ばずに、インポートカーをカスタムするのはどうだろう。その一歩が、あなたのカスタムライフに刺激を与えてくれるはずだ。

APPLE AUTO/Jeep Compass
アップルオート/ジープ・コンパス

目指すは“街も山もお洒落に遊ぶ〟
アップルオート ジープ コンパス デルタフォース オーバル アゲ
ジープブランドのミドルSUVコンパス。見慣れないクルマではあるが、実はカスタムベースとして注目の1台。

アップルオートが仕立てたコンパスは、マットベージュにオールペイント

ジープ伝統の7スロットグリルやエンブレムなどメッキ部は黒で塗り分け、ボディを引き締める。

ホイールはデリカ、プラド、ジムニーと続々と展開を広げている人気のデルタフォースオーバルとし、もちろんタイヤもM/Tタイヤへ。

さらにルーフには、今年注目の豪州ブランド「ライノラック」のバスケット&オーニングと、まさに旬のセレクト

撮影シーンのような山の中はもちろん、街中でもスマートでお洒落に映えることは間違いない。この仕様、今後はコンプリートとして購入もできるそう。

「〈ジープ・コンパス〉輸入車カスタム連載! #05 カジュアルなSUVをタフに仕上げる! お洒落な街オフ仕様のコンプリートを狙い目の中古車で」の1枚めの画像ルーフに備わるバスケットとオーニングは注目のライノラック。とく にバットウイングオーニングはサイドから後方にかけて270度展開する画期的モデル。

ノーマルグランドチェロキー譲りのシティ派コンパクト的な印象だが、手数は抑えバランス良く手を加えることで、お洒落な街オフ仕様に。

DEMO CAR SPECIFICATION】
●EXTERIOR
マットベージュ全塗装
ライノラック・ルーフバスケット
ライノラック・バットウイング
●WHEEL/TIRE
デルタフォースオーバル(17×7.0+32)
マッドスター・ラジアルM/T(225/65-17)

DELTA FORCE/OVAL
デルタフォース/オーバル

バンパーと相性抜群のマットブラックタイヤワイルドなトレッドデザインが人気のマッドスター・ラジアルM/T。
マットベージュのボディとマッチするセンターのオーナメントは4色が同梱される。ナットもデルタフォース製。
ターゲット車種を絞り込むことで、コンケイブを最大限に表現。フェイスに奥行きを作ることで、迫力の足元を演出する。
【WHEEL SPECIFICATION】

カラーマットブラックマットブラックポリッシュ(1000円UP、16×7.0+42 5.114.3&17×8.0+20 6/139.7のみ設定)、マットスモークポリッシュ(2000円UP)、ブラックマシニング(3000円~4000 円UP)
問:フォース 0797-71-1170
https://www.force-wheels.jp

お洒落な“街オフ”系コンプリートMENU 60万円〜

アップルオート兵庫県のプロショップ。ここでは、コンパスのように、全塗装、タイヤ&ホイール(デルタフォースオーバル)、ルーフシステム(ライノラック)をパッケージ化したメニュー(60万円〜)がスタート。塗装は5色、ルーフもキャリアやテントなど選択肢があり、さらにリフトアップなどの追加カスタムも可能。車両を含めたコンプリートカーとしての購入もできる。コンパスに限らずその他車種でも対応可能だ。

問:アップルオート 0797-71-1100
http://www.apple-auto.net

スタイルワゴン2020年4月号より

スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

shimoda nao さんがドキュメントの編集に参加しました。

〈ジープ・コンパス〉輸入車カスタム連載! #05 カジュアルなSUVをタフに仕上げる! お洒落な街オフ仕様のコンプリートを狙い目の中古車で