新型コロナウイルスに感染したことを公表していたイドリス・エルバが、2週間の隔離期間を無事終了したそうだ。イドリスが自身のツイッターにて動画を公開し、現在の健康状態をファンに向けて報告した。

【写真】イドリス・エルバもランクイン! 「世界で最もハンサムな顔100人」TOP30<フォト集>

 現地時間3月31日ツイッターで公開されたイドリスの動画によると、彼と妻のサブリナは、2週間に及ぶ隔離生活を終え、元気にしており、現在も無症状であるという。

 動画では、滞在中の米ニューメキシコ州からのフライトが確保できないため、帰国することができないことを告白。それ以外はすべて順調で、最悪の時期が過ぎたことを感謝しているとし、精神的に楽天的でいようと努めていると述べている。また、「人々を助けている皆さん、特にドクターナース、医療関係者に大きな感謝を叫びたいと思います」と話し、最後はファンへの感謝で締めている。

 イドリスは、3月16日に感染を公表。映画『The Harder They Fall in Sante Fe(原題)』の撮影のためにニューメキシコ州に滞在中だった。無症状であるのに検査を受けたことに関し、有名セレブゆえの厚遇であると批判を受けたが、撮影が始まると大勢の関係者と一緒に働くため、責任があったと説明していた。また、当初サブリナは陰性反応であったにも関わらず、夫のイドリスと一緒に隔離生活を送ることを選び、結果その後感染。このことについても物議を醸していた。

 また、イドリスと同じ時期に感染を公表したオルガ・キュリレンコは、熱と疲労感の症状がでていたが、完全回復を報告している。

引用:「イドリス・エルバツイッター(@idriselba)

新型コロナウイルス感染を発表したイドリス・エルバ (C)AFLO