3月20日、きくちゆうき先生がTwitterで毎日連載を行っていた「100日後に死ぬワニ」が完結。最終回にあたる「100日目」のツイートは「いいね」が200万を突破するほど話題となった。
一方で、最終回の余韻に浸る間もなく「書籍化」「映画化」「コラボカフェ」など次々と追悼企画がアナウンスされ賛否が巻き起こった。

関連記事:「もうワニくんをゆっくり眠らせてあげようよ」等の声も……「100日後に死ぬワニカフェ」が4月に開催決定で賛否
https://getnews.jp/archives/2461524

本日4月1日、東京でコラボカフェ100日後に死ぬワニカフェ(https://100wani-cafe.jp/)」がオープン
早速行ってきた。

場所は池袋駅より徒歩数分。

店内には、「100日後に死ぬワニ」のイラスト等がいっぱい。あのかけがえのない100日間の思い出に浸ることができる。
店内は撮影OK!(※録音・録画はNG)

ちなみにドリンクのみは不可で、フードもしくはデザートを注文する必要がある。

今回は「98点のみかんパフェ」1180円と「ワニドリンク」800円(いずれも税抜)をオーダー。

ドリンクをオーダーすると、オリジナルコースターがもらえる!

また、80分の入れ替え制で、予約した時間に来店するシステムとなっている。

多分に混乱を避けるためであろうか、グッズを購入する時間、追加オーダーが可能になる時間などが細かく指定されていた。

筆者の一つ前の回に来店したと思われる「東京メインディッシュ」のクドウ記者によれば、

今回、客は私一人だけだった。

とのこと。筆者の回も私一人だけだった。

参考:【天国グルメ100日後に死ぬワニカフェついにオープン / もしもの時の備蓄カレー1749円を食べてみた
https://main-dish.com/2020/04/01/100nichigo-ni-shinuwani-cafe/

そして、店内のBGMでは時折、いきものがかり生きる」が流れていた。

100日後に死ぬワニ」× いきものがかり生きる
https://www.youtube.com/watch?v=QT5eW7OsDFQ[リンク]

なぜかな 泣けてきたよ

※情報は4月1日時点のものです。画像(10点)が全て見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/2475940[リンク]

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』
本日4月1日オープン! ワニくんの思い出がいっぱいの「100日後に死ぬワニカフェ」に行ってきた