テレビアニメかくしごと」第1話の先行カットあらすじが到着しました。

第1話「かくしごと」「ねがいごと」より

<第1話「かくしごと」「ねがいごとあらすじ>ちょっと下品な漫画を連載中の後藤可久士は、娘の後藤姫にバレるのを恐れ、「漫画家であること」を隠し続けていた。ある日、連載する「週刊少年マンガジン」の新しい担当編集者・十丸院五月から打ち合わせの連絡が入る。しかし、一向に十丸院は仕事場にあらわれない。なんと十丸院は間違えて自宅へ訪問していたのだった!? 「姫が留守番している家に編集者が来たら、漫画家だとバレてしまう!」と、可久士は自宅めがけて飛び出していく。

第1話は、4月2日(木)23:30からBS日テレAT-Xを皮切りに、TOKYO MXサンテレビで放送。また「朝の家族放送」としてTOKYO MX4月5日(日)朝の11時から放送されます。配信では、dアニメストア、dTVなどで4月2日(木)24時より順次配信されます。

原作は「月刊少年マガジン」で連載される久米田康治さんによるコミックス漫画家の後藤後藤可久士が、一人娘で小学4年生の姫にしている“かくしごと”は、『漫画家』であること。愛と笑い、ちょっと感動のファミリー劇場が展開します。(WebNewtype

第1話「かくしごと」「ねがいごと」より