J-WAVE(81.3FM)では、新型コロナウイルスの影響で多くのライブイベントが中止となる中、「大好きな音楽を、アーティストを、ライブハウスを応援したい」そのような想いから、「#音楽を止めるな」プロジェクト4月1日りスタート。この度、4月2日(木)21:00~23:44に特別番組『J-WAVE SPECIAL 音楽を止めるな!』を放送することが決定いたしました。

番組では、ライブ会場に行けないリスナーライブを届けられない音楽関係者のために、オンエアを通してライブの素晴らしさを届ける取り組みの一つとして、ライブハウスからの無観客ライブ生中継を実施。J-WAVEの想い、プロジェクトの趣旨に賛同してくれたアーティスト、04 Limited Sazabysがライブ生中継を行います。さらに、あっこゴリラJ-WAVEスタジオから生ライブをお届け。番組のナビゲーターは、ハリー杉山と三原勇希が務めます。

04 Limited Sazabys
あっこゴリラ

【番組概要】
放送局:J-WAVE(81.3FM)
番組名:J-WAVE SPECIAL 音楽を止めるな!
放送日時:2020年4月2日(木)21:00~23:44
ナビゲーター:ハリー杉山、三原勇希
ハリー杉山
三原勇希

プロジェクト概要】
放送局:J-WAVE(81.3FM)
タイトル:#音楽を止めるな
特設ページhttps://www.j-wave.co.jp/topics/2004_ongaku.htm

J-WAVEの想い>
この春、新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い、音楽ライブをはじめ、多くのイベントが中止となりました。音楽放送局であるJ-WAVEも例外ではなく、両国国技館で開催を予定していた「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2020 SPECIAL」(3/7、8)、深夜のロックプログラム『THE KINGS PLACE』番組発のライブイベントJ-WAVE THE KINGS PLACE LIVE Vol.19」(3/29)、J-WAVEの看板番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』番組発のライブイベントJ-WAVE TOKIO HOT 100 FESTIVAL」(3/30)など、多くのイベントが中止または延期となりました。

このような状況から、J-WAVEでは3月20日に9時間にわたる特別番組『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL TOKYO GUITAR JAMBOREE 2020 ~ROPPONGI BASHO』を急きょ編成。イベントに出演予定だったアーティストが集結し、イベントさながらのギター弾き語りをオンエアでお届けしたところ、Twitterでは #ギター813 がトレンド入りするなど、多くの反響をいただきました。

一方、J-WAVEの音楽プログラムSONAR MUSIC』(月~木 21:00~23:55放送)では、「楽曲が持つパワーアーティストが発信するポジティブな言葉でリスナーに元気や勇気を届けたい」という想いから、「#音楽を止めるな」企画を実施しました。

J-WAVEは、オリンピックが延期になるなど、出口が見えないこのような時だからこそ、「大好きな音楽を、アーティストを、ライブハウスを応援したい」という想いで、J-WAVE「#音楽を止めるな」プロジェクトスタートいたします。「#音楽を止めるな」は、J-WAVEの気持ちそのものです。音楽産業が危機的状況にある今、J-WAVEに出来ることを、アツい気持ちそのままに、リスナーへ届けます。

配信元企業:株式会社J-WAVE

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ