株式会社アジャイルウェア(本社:大阪市中央区、代表取締役CEO:川端光義)は、新型コロナウイルス感染症COVID-19)の対策で急激に増加したテレワークの業務を支援するため、導入企業数650社を突破したプロジェクト管理ツール「Lychee Redmine(ライチ レッドマイン)」のフリープラン2020年4月1日より開始します。プロジェクトチームメンバー10名まで無料で使えます。

■Lycheeクラウドフリープランの申し込みページ:https://lychee-redmine.jp/plan/


無法地帯になりがちなエクセル管理からの脱却
オフィス/在宅でも変わらずに業務を行うには、情報やタスクの進捗状況を可視化する必要があります。現状は、多くの企業がエクセルで管理をしていますが、各パソコンでの管理になり混乱が起きがちです。Webで課題・タスク・進捗管理が可能なLychee Redmineなら、チームで共通の情報管理が可能です。

プロジェクトメンバー10名まで無期限、無料提供
当社一番人気のLycheeスケジュール管理セット月額25,000円相当を無料としました。少人数からでも始めやすいプランです。
チームリアルタイムに共有できるタスク管理、マイルストーンが見れるガントチャート、担当者も使いやすいカンバン、情報共有できるWikiなど、プロジェクト管理に必要な機能が揃っていて、10名(容量2GB)まで無期限で利用することができます。

株式会社ワコム 大野憲一様からのコメント
テレワークを行う際、媒体(社内Serverや、開発設計に関するデータなど)に対して物理的に離れた場所からAccessする場合と、今まで空間を共有して視覚的にも音声的にも色々な情報が入ってきていたところが無くなってしまう所になります。
媒体へのAccessにはLycheeのCloud Redmineがとても役に立っており、これを導入していたお陰で媒体からの情報入手が物理的に社内にいるのとほぼ同じ感覚で業務が進められます。理由はほとんどの情報がLychee Redmineを介してやり取りする文化が社内に既に作られていたからです。
今後テレワークが一般的になるとさらにこのLychee Redmineの利用が加速していくものと思われます。

大手自動車関連メーカーからのコメント

弊社の開発プロジェクトは、複数の開発拠点やグループ内各社と連携して業務を推進しています。
この開発プロジェクトの進捗可視化と情報共有を行うために、ブラウザベースRedmine Lychee製品を採用しました。
その結果、今般の新型コロナウィルス対策に伴うテレワークにおいても、出勤時と同様の環境でプロジェクト管理を行うことができています。

アジャイルウェア 代表取締役CEO 川端 光義 コメント
新型コロナウイルスの影響で、多くの企業が急遽テレワークを導入しています。しかし、チーム内での連携とタスク管理は、エクセルメール中心で行っているケースをよく聞きます。エクセルは簡単に導入できる反面、変更過程がリアルタイムで見れないなど、タスク管理ツールとしては万能ではありません。弊社のLychee Redmineチームで進めていく業務でも、タスクの状況をリアルタイムで把握でき、さらにスケジュール管理も行えます。

今回、加速するテレワークの導入を少しでも手助けできないかと思い、フリープランの提供開始を決定致しました。みなさまの業務円滑化をサポート出来ましたら幸いです。

タスク管理以外でも、テレワーク導入で業務管理になにかしらの壁を感じている方がいらっしゃいましたら、弊社ウェブサイトにてテレワークに関するブログ記事も掲載しておりますので、是非ご参考ください。弊社は以前より従業員のテレワークを取り入れておりましたが、2020年2月末より全面テレワークとし、テレワークの良い面や課題、改善点などの知見はより深まっております。

▶弊社の在宅勤務に関する取り組みについて
在宅勤務の実現と成功~コミュニケーション方法と業務の可視化~】
参照: https://agileware.jp/blog/2020_0304/

在宅勤務3週間後に実施した社内アンケート結果(長期テレワークメリットデメリット)について
コロナ対策でフル在宅勤務実施から 3週間が経ったので 社内アンケートをとってみたよ。】
参照: https://agileware.jp/blog/2020_0324/



■会社概要
会社名 :株式会社アジャイルウェア
本社  :大阪府大阪市中央区谷町1−3−12
代表者 :代表取締役CEO 川端光義
URL  :https://agileware.jp/
事業内容:WEBシステム開発、プロジェクト管理ツール「Lychee Redmine」の開発と販売、議事録サービス「GIJI」の開発と販売

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社アジャイルウェア
担当者:光岡
MAIL: pr@agileware.jp
URLhttps://agileware.jp/
twitterhttps://twitter.com/agileware_jp

配信元企業:株式会社アジャイルウェア

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ