先日、電子レンジ調理に特価した「グルラボ電子レンジ調理器」というものを手に入れました。

普通のタッパーと何が違うのだろうと思って使い始めましたが、私が大好きなガラスタッパーとも、Ziplocタッパーとも、シリコン調理器とも全然違う、本当に便利なアイテムでした。

簡単、時短、美味しい

Photo: 中川真知子

電子レンジ調理の最大の魅力はその手軽さですよね。タッパーに入れてチンするだけだから洗い物も少なくてすみますし、火加減を調節する手間もありません。

「グルラボ」が他と違うのは、ひとつで何役もできること。例えば、茹でるのが面倒なポテトサラダだって、ジャガイモをチンして、そのままタッパーの中で潰して、他の材料と混ぜ合わせれば完了です。というのも、高さがあり緩やかなカーブを描く形状なので、ミクシングボウルとしても使えるのです。

タッパーひとつで完成してしまうので、洗い物も減ります。料理後にもかかわらずキッチンがキレイだから嬉しくなりますよ。

洗うのが楽なつくり

角ばったコーナーがないので洗うのが楽 Photo: 中川真知子

私は以前シリコン調理器を使っていましたが、調味料の匂いがうつってしまったのと、油汚れのようなものが取れずにベトベトしてしまいました。

先にも書きましたが、「グルラボ」はタッパー内が緩やかなカーブを描いているので、角に油が残ってしまってベトベトするなんてこともありません。

たまに油っぽさが残ってしまう時は、スポンジに重曹をつければすぐにキュッキュと音がするくらいキレイになります。お手入れが簡単なのも嬉しい。

保存容器として

タッパーは大小2つずつ入っていました。ふたつは保存用として使用中なので空いている2つと付属トレーを撮影しました Photo: 中川真知子

キッチンは収納に限りがあるので、私は可能な限りマルチに使えるものを選んでいます。

グルラボは、保存容器としても、ボウルとしても使えるので、作って保存して、再度温めて、が可能。万能だなと感じています。

しかも小さいタッパーは大きいタッパーの中に収納できるのでコンパクトになります Photo: 中川真知子

オーブン調理にも対応

耐熱なのでオーブン調理もできます。オーブン用の耐熱ガラス調理器は重いけれど、これなら軽くて扱いも楽。

オーブンレンジを買ったは良いけれど、機能を使いこなせなくて勿体ないと感じていましたが、今は何を作ろうと毎日レシピ本と睨めっこです。

ブロッコリーだけは、ちょっと…

手間暇かけて作った方がおいしいと感じるメニューがあることは否めません。その差が顕著だったのがブロッコリーです。レシピ通りに作ってみたものの、茹でて食べた方が断然おいしいと思いました。

ただ、上で書いた鳥手羽元の煮物などは圧力鍋で作るよりはるかに楽で、同レベルに美味しく作れたので、使う価値ありだと思っています。

「グルラボ」は、手軽さとマルチユーズなところが魅力。まりえさんの「つくりおき食堂」のレシピと合わせれば、調理がとっても楽になりますし。楽しいとすら感じられると思います。

新生活を迎えるにあたって調理器具を揃えていたり、自炊に不安を感じているなら、1セット買ってみると良いかもしれません。ボウルと保存容器と調理器具がひとつで賄えるのはありがたいですよ。

Push グルラボ/GOURLAB マルチクッキングカプセル ベーシックセット GLB-BS

4,753

あわせて読みたい

毎日献立を考えるのが面倒という人に、嗜好に合わせたレシピを提案するウェブサービス【今日のライフハックツール】

オフィスの冷蔵庫でよくある問題を解決するグッズ【今日のライフハックツール】

ゴミを3分の1の量まで圧縮できるという機能性ゴミ箱。その実力やいかに…【今日のライフハックツール】

Source: Iwatani

Photo: 中川真知子