バンダイ4月2日(木)、一部地域を除くフジテレビ系列4月5日(日)午前9時より放送開始予定の新作アニメデジモンアドベンチャー:に関連する商品やサービスの最新情報を発表した。なお、各情報は4月4日(土)午後20時から公開予定の情報配信番組「デジナビ」でも紹介される。

 最初の発表は、1997年に発売し累計800万個以上を販売した液晶玩具デジタルモンスターの派生機として、1999年アニメ放映にあわせて発売されたデジヴァイスの最新版デジヴァイス:」の発売決定だ。本商品はオリジナル現代版にアップデートしたデザインとなっているほか、内容も新作アニメシナリオに沿っており、登場するモンスターステージも一新された。

 また、進化演出やスキル発動時にはアニメ演出そのままに、LEDの発光やサウンド再生で初代「デジヴァイス」よりも特別感のある演出となっている。「デジヴァイス:」はバンダイ公式ショッピングサイトのプレミアムバンダイにて、6月2日(火)午前11時より予約受付を開始する。価格は税込8800円で、11月に発送される予定だ。

 ふたつ目の発表は装いを新たに復活する「デジモンカードゲーム」である。4月24日(金)より、ガイアレッド「コキュートブルー「ヘブンズイエローからなる3種のスタートデッキが発売される。価格は税別500円。商品内には16種類計54枚のカードが封入されており、購入後からすぐに対戦を楽しめる。

 また、発売記念キャンペーンとして、全国の対象店舗でスタートデッキをひとつ購入につき限定の「デジタマデッキスリーブ(5枚セット)がプレゼントされる。こちらの特典はなくなり次第終了となるため、限定特典が欲しい人は早めの購入を検討してみてほしい。

 また、Amazon.co.jpでは、上記のスタートデッキ3種とカードを収納できる限定のストレージボックスがセットになった「【Amazon.co.jp 限定】 『デジモンカードゲームスタートデッキ ストレージボックスセットが予約受付を開始していたが、こちらは早期に完売した。執筆時点では再入荷予定は立っていないため、興味のある人は続報を待つかスタートデッキ3種の通常購入を検討してみてほしい。

 また、ふたつ目の発表にあわせて、「デジモンカードゲーム」のルールを学べるiOSAndroidアプリデジモンカードゲーム ティーチングアプリが配信中だ。本作ではスタートデッキを使い、基本的なゲームルールの学習を通してカードゲームの魅力を発見できる。

 ゲーム内では4月23日(木)までの間、フリーバトルに勝利したプレイヤーのなかから合計1000名に、実物のスタートデッキプレゼントされるキャンペーンも実施されている。「デジモンカードゲーム」に興味があればダウンロードしてみてほしい。

 このほか、バンダイナムコエンターテインメントは『デジモンアドベンチャー:』の初回放送を記念して、発売中のデジモンゲームダウンロード版をお得に購入可能なセールを4月14日(火)まで開催中。さらに、番組放送中はデータ放送と連携してデジタルモンスター」の育成遊びを楽しめるコンテンツも用意されている。

 番組を観ながらデジモンをお世話していくと、育成を行った回数と種類によって次回の放送時にデジモンが進化する。進化したデジモンが図鑑へ登録されるコレクション要素や、アニメに登場するデジモンを「今日のデジモン」として紹介するミニコーナーも用意されているので、こちらも確認すればよりアニメを楽しめるだろう。

育成ゲーム画面
デジモン図鑑

 記事冒頭でも紹介したが、4月4日(土)の20時からはデジモンの情報配信番組「デジナビ」が公開される。番組には、アグモン(声:坂本千夏さん)と主人公八神太一」役の声優である三瓶由布子さんがゲスト登場し、デジモンアドベンチャー:』1話の見どころや、「デジモンカードゲーム」についての情報が紹介されるので、デジモンファンはこちらも要チェックだ。

ライターヨシムネ

ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。