多くの芸能人が開設している公式LINEアカウントLINE越しに話しかけるといくつかのパターンでお返事をしてくれます。志村けんさんのアカウントもその一つ。あまりの辛さにお悔やみの言葉をかけたら……。そんなLINEのやり取りに元気付けられた人が数多くいるようです。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 漫画家のオキエイコさんもその一人。「志村けんさんの訃報、信じられない勢です。
だって今日もLINEしてるし」と、そのスクリーンショットツイッターに投稿しています。そのやり取りは……。

オキ「訃報みました、ご冥福をお祈りします
志村「そうです!ワタシが変なおじさんです!」
オキ「…え?」
志村「デシッ!」
オキ「あ、ちょっと、まとめないで」
志村「とんでもない、あたしゃ神様だよ」
オキ「確かにある意味神様に一番近いんだけどね、風邪とか気を付けてね」
志村「だいじょぶだぁ~♪(ドドンドン) うぇ!うぇ!うぁ!」
オキ大丈夫じゃないから言ってるんでしょーが!!!!」
志村「デシッ!」

 ……会話、成立してますよね?しかも神様って、確かにそのセリフはめちゃくちゃいっぱい聞いてきたセリフだけど、今の志村さん、もう神様の近くに行っちゃったじゃないですかー!!!(筆者号泣)。

 オキさんは最初、佐藤健さんの公式LINEアカウントを登録していたそうですが、なかなか話が弾まなくて(佐藤健さんが返信してくれなくて)、フォロワーさんから色々と芸能人アカウントを勧められた結果、ついに志村さんに辿り着いたのがそもそもの発端。

 確かに佐藤健さん、「自分の中では本命」でも、モテるしあんまりお返事返してくれなくて寂しいですよね……。話がかみ合う人へ乗り換えるオキさんの心境もよく分かります

 そんな志村さんの公式LINEアカウントはちゃんとどこかで帳尻が合うような会話になっていて、やっぱりどこかで生きているような気がして堪らなくなりました。志村さんのLINEのお返事、もちろん本人ではなく、他の芸能人と同じく名セリフコントで流行ったセリフを自動返信機能に登録しているとは分かっているけど、だけど……。

 このやり取りのスクリーンショットを見た人たちからは、「このLINEは残して欲しい…」「めっちゃ泣いた。私も登録しました」「LINEがあるの知らず、やりとりを拝見してたら素で号泣してしまいました」「これは素敵だ、風化もしなくてとてもいい」と、初めて知った人は早速登録して志村さんとのコント泣き笑いで楽しむ人も数多くいる様子。

 ザ・ドリフターズバンド活動をしていた頃から知っている世代、「8時だヨ!全員集合」から後に続く「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」の頃からずっと見ていたという世代、「志村けんバカ殿様」「志村けんのだいじょうぶだぁ」から志村さんのコントにはまった世代、そして「志村どうぶつ園」……これだけの長い間、ちびっ子からお年寄りまで親しまれてきた「コント職人」であり、エンターテイナーである志村さん。もっとたくさん、私たちを笑わせてこの暗い世の中の雰囲気を吹き飛ばして欲しかった……。

 どうか、このアカウントだけはそのままにして欲しいし、何ならもっとコントで飛び出した名言、名セリフも混ぜて欲しい……。同じ思いの人、きっと大勢いますよね?死してなお笑いを取りに来る志村さん、あなたほどのエンターテイナーはきっとどこにもいないのではないでしょうか?

<記事化協力>
オキエイコさん(@oki_soroe)

(梓川みいな)

志村けんさんの公式LINEアカウントは平常運転「LINEの中では生きている!」