高級チョコレート店のジョエルデュラン銀座本店が販売している、夏の風物詩“セミ”をかたどったチョコレートリアルすぎる。

【関連】セミ型チョコレート『シガール』拡大&パッケージ写真

 ジョエルデュラン銀座本店は、南フランスのプロヴァンスで最もおいしいチョコレートを創ると称された奇才・ジョエルデュラン氏のお店。銀座ショコラストリートに店を構え、行列の絶えない人気店だ。

 その中で『シガール』という商品は際立っている。なんと、セミをかたどったチョコレート。実はフランスでは、日本でもイメージとは異なり、非常に貴重な生物として有名。フランス全土でもセミを見ることができるのはプロヴァンス地方のみで、プロヴァンス地方では幸せの象徴として扱われているらしく、置物や時計など様々な形で表現されている。

 そのような経緯でプロヴァンスの奇才・ジョエルデュラン氏がセミ型チョコレートを作るに至ったようだ。サプライズギフトとして使ったら面白そうだ。
 
 セミ型チョコレートシガール』は、全5種のフレーバーをラインナップ。価格は、ブラック、ラテ、ホワイト1890円、ラベンダーローズマリー2310円となっている。ジョエルデュラン銀座本店で販売中。

羽の辺りがかなりリアル