助成金・補助金情報を提供する「情報の泉」は、自社や取引先が活用できる支援情報を探しづらい現状を解決するための画期的なシステムです。

『会社名』『住所』『業種』『資本金』『従業員数』を5項目をご入力いただくことで、対象となる支援情報がマッチングされ、簡単に製本と印刷が可能です。

サービスサイト:https://j-izumi.com


システムは、株式会社グランドツ―(本社:東京都渋谷区、代表取締役:出口グラウシオ)が 自治体、省庁、金融機関および各種企業にヒアリングし意見交換を継続的に行ない、 企業、士業および金融機関の皆様に向けて開発したシステムです。

このたび新型コロナウイルス緊急支援策として、本システム「情報の泉」の無償アカウントをご用意いたしました。

サービスサイト:https://j-izumi.com(一部機能制限あり)

◾︎情報の泉で提供される5つの機能◾︎

【1】自社の会社情報、『会社名』『住所』『業種』『資本金』『従業員数』の5項目を設定することで、自社が対象となる支援情報だけをマッチングすることができます。

【2】クライアントの情報を登録することで、クライアントが対象となる支援情報を抽出し、支援のサポートができます。

【3】クライアントに渡すための支援情報を製本し、印刷(PDF出力も可)することができます。

【4】支援情報の申請書類のダウンロードができます。

【5】支援情報の申請代行を専門家に依頼するためのサポート機能(書類管理、タスク管理、リマインド、サイト内チャット)を無償でご活用いただけます。

◾︎無償アカウント解放の経緯◾︎
新型コロナウイルス感染症拡大による資金繰り悪化の対策として各種支援制度が政府から発表されましたが、

「自社が対象となっている制度がわからない」

「顧問先のための最適な支援情報を提供したいが調べる情報が多い」

など、的確な情報にたどり着きづらいという声が弊社に寄せられております。

弊社「情報の泉」の無償アカウントを皆様にご利用いたくことで、最適な支援制度をご活用いただく一助となれば幸いです。


◾︎弊社によせられた事業者の声◾︎

・助成金・補助金などの支援制度に関する情報は、各所に分散されているだけでなく、日々制度の内容や対象者が変わり混乱している。

・自社や顧問先が活用出来る情報にたどり着くことが困難。

・情報が多すぎて自社でどの支援情報を申請できるか分からない。

この様な経緯があり、無料トライアルアカウントを提供する事となりました。

「無料トライアルアカウントを今すぐ発行する」
https://j-izumi.com/

◾︎今後の展開◾︎
『現在コロナウィルスに対応する支援情報が120件以上出ており、安倍晋三首相は28日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急経済対策の策定を指示すると明らかにした。

同日開く政府の対策本部で正式に指示する。

リーマン・ショックを上回る」と述べ、当時の対策の事業規模56兆8,000億円を超え、過去最大規模にする考えを示した。

スピードが求められている。10日程度でとりまとめる」と語りました。』

日本経済新聞抜粋】
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57375510Y0A320C2000000/


弊社では新型コロナウイルス感染症拡大の現状を考慮し、近日中に多様な支援情報が政府から発表されると予想しております。

下記より情報の泉を無料登録し、是非とも最新情報をご入手ください!

「無料トライアルアカウントを今すぐ発行する」
https://j-izumi.com/


◾︎株式会社グランドツーについて
◾︎ 株式会社グランドツー
電話:03-6416-0402 Mailinfo@grand2.com FAX:03-6427-0943
[コーポレートサイト] HP:www.grand2.com
[情報の泉]企業から企業へ支援情報を提供するツール https://j-izumi.com/
[情報の泉]サービス動画 https://www.youtube.com/watch?v=dzh1Do2vCzU

※記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

配信元企業:株式会社グランドツー

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ