【動画はこちら】

動画6分57秒からどうぞ。2020年4月3日に、宮城県知事・仙台市長・医師会から県民へ向け緊急メッセージを伝える会見が開かれました。

その際、宮城県医師会会長が先日話題になった江頭2:50さんの啓蒙動画に言及し、手話通訳のお姉さん江頭2:50さんを手話で表現するシーンがありました(動画7分4秒)。

これは「サインネーム」と呼ばれ、著名人なら志村けんさんは「アイーン」、加藤茶さんは「加トちゃんぺ」、ビートたけしさんが「コマネチ」などで表されることがあるといいます。

下が宮城県医師会会長が言及した話題の江頭2:50さんの啓蒙動画。

ネットには「衝撃的すぎた」「手話のお姉さんナイスプレイ」「江頭らしさと上品さを両立させた奇跡のクオリティ」などのコメントが寄せられています。

【動画はこちら】

宮城県の緊急会見で手話通訳のお姉さんがやった「江頭2:50」を表す手話が衝撃的すぎたと話題に!