5Gが登場し、いよいよ本格的に一般社会に普及し始めました。最も使うであろう回線としてはやはり、携帯電話となり、爆速な通信速度が魅力的なのですが、それにともない基地局の増加や対応機種の登場などが急がれるわけです。もはや、これが普及すればWi-Fiに接続することなく、爆速体験ができるわけですが、そんな中こんな噂があるようです。

5Gコロナウイルスを拡散させている?

なんとも、不気味な噂が拡散しております。昨今話題となっております、高速な通信回線5Gが、どうやらコロナウイルスを拡散させているという噂です。

一体何故そのような噂がネットなどで広まっているのか不明ですが、本件に関しイギリスメディアMirror誌」によりますと、イギリス政府である文化・メディアスポーツ省(DCMS)が、この噂に関して断固として否定しているようです。

そもそも「デジタル回線」である5Gと、超アナログコロナウイルスが、何の関係があるのかということにはなるのですが、実際に信じてしまい、基地局を放火するという騒動にまで発展しているようです

専門家いわく、最新のテクノロジーに不安や疑問を持っている人々が、勝手に結びつけているのではないかと推測しておりますが、そもそも携帯電話が登場しだした際も、脳波に悪影響があるだとか、ペースメーカーに異常がおきるだとか、そういう噂はありました。

一方、アメリカではこんな商品が爆売れする事態にもなっておりますが

まさに現代の「魔女狩り」のようなものですが、何れにせよ根拠のないこの噂が、拡散し信じてしまう方が増えているという点は、もはや世紀末でしかありません。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/politics/government-slams-baseless-conspiracy-theory-21810313

画像掲載元:写真AC



画像が見られない場合はこちら
コロナウイルスの蔓延は、5Gの影響か。5G基地局が燃やされる