レストランデザートのような儚い口どけがお家で楽しめる「Mr. CHEESECAKE」のチーズケーキが、ブランド誕生2周年を記念して桜フレーバーに。4月5日(日)の1日のみ、数量限定で販売します。今年は春の喜びを、特別なチーズケーキでお祝いしてみませんか。


桜を感じる味わいに



世界へ誇るトーキョーチーズケーキを販売する「Mr. CHEESECAKE」より、ブランド誕生2周年を記念した春限定フレーバー「Mr.CHEESECAKE sakura Ichigo milkミスターチーズケーキ サクラ イチゴ ミルク)」が登場。発売は、たったの4月5日(日)の1日限定!午前10時より、公式LINE@にて販売されます。



今回のフレーバーは、春らしく桜の花の塩漬けとリュバーブで作った酸味と塩気のあるソースが特徴。チーズケーキ全体はトンカ豆の香りをベースに、いちごのピューレでほんのり桜色に仕上げています。



ソースに使用しているリュバーブとは酸味のある野菜で、いちごとの相性も良く、欧米ではジャムスイーツなどによく使われています。またリュバーブは加熱することで、パッションフルーツグレープフルーツに似た香りの要素が現れるので、トンカ豆のキャラメルのようなニュアンスに絶妙にマッチします。懐かしくも新しい体験が、一口味わった瞬間から身体中に広がるチーズケーキに仕上がっています。

オススメの楽しみ方

Mr.CHEESECAKE sakura Ichigo milk」は、口の中で桜の味をベースに、味、香りの広がりが楽しめるチーズケーキです。そのため、室温で1〜1.5時間解凍した半解凍の状態でいただくのがシェフおすすめ。中心に残る冷凍の食感と外側の滑らかなコントラストを感じられます。



さらに、ペアリングとしてレモングラスとローズマリーを合わせた煎茶がぴったり。煎茶には柑橘系のフレッシュな香りがあるため、レモングラスやローズマリーとの相性も抜群なんです。「Mr.CHEESECAKE sakura Ichigo milk」と風味豊かなティーのコラボレーションが、和のニュアンスを高め、一味違うティータイムを演出します。

レモングラスとローズマリーを合わせた煎茶 作り方
(1)沸騰したお湯でレモングラスとローズマリーハーブティーを淹れる(2分抽出)
(2)抽出が終わったハーブティーで煎茶を入れる(2分抽出)
(3)濾して完成



また、パッケージも桜色の限定BOX仕様。オリジナルイラストが施された包装紙に包みお届けします。今年のお花見シーズンは、大切な人と一緒に「Mr.CHEESECAKE sakura Ichigo milk」で桜を感じてみてください。

Mr.CHEESECAKE sakura Ichigo milk ¥5,400(税込)
公式HP:https://mr-cheesecake.com/

※公式LINE@からのみ購入可能なため、事前に友だち追加をお願いいたします。
LINE友だち追加URLhttp://line.me/R/ti/p/%40864fknpx
※数量限定販売のため無くなり次第終了となります。予めご了承ください。
※「Mr.CHEESECAKE」は-18℃以下の冷凍状態で約6ヶ月持ちます。完全解凍後は冷蔵庫で保存してください。解凍後は10℃の冷蔵庫で9日程保存可能。

[PR TIMES]

Mr. CHEESECAKE sakura Ichigo milk