高速道路を利用する際に必ず寄るSA(サービスエリア)やPA(パーキングエリア)についてアンケートを実施。中日本では、東名、名神、新東名伊勢湾岸道中央道北陸道東海北陸道などの回答が寄せられました。

東名 名神 新東名 伊勢湾岸道 東名阪の必ず寄るSA・PA

「乗りものニュース」では2020年4月1日(水)から3日(金)にかけて、高速道路のSA(サービスエリア)やPA(パーキングエリア)に関するアンケートを実施。615人から回答が集まりました。

高速道路を利用する際、必ず寄るSAやPAはありますか?」の質問では、「ある」79.0%、「ない」16.3%、「クルマを運転しない」4.7%でした。「ある」と回答した人から寄せられた、具体的な「必ず寄るSA・PA」とその理由について、中日本を対象に抜粋して紹介します。

東名高速・名神高速

海老名SAメロンパンを買うため。(20~24歳、男性)
・鮎沢PA上り:定食が美味しいです!(40~44歳、男性)
・足柄SA:ロングドライブ時の深夜や早朝に寄って温泉入ってリフレッシュするため。(30~34歳、男性)
・日本坂PA上り:焼津さかな工房の大漁定食を必ず食べています。(45~49歳、男性)
・日本坂PA上り:アジフライが絶品の焼津さかな工房がある。わんこのウンチ専用ごみ箱がある。(55~59歳、男性)
浜名湖SA:スタバがある。(45~49歳、女性)
・多賀SA:名神の大阪寄り区間では比較的大きく、信楽焼やえびせんの店があり楽しい。場所的にも大阪方面への最後の休憩として最適。(20~24歳、男性)

新東名高速・伊勢湾岸道・東名阪道

・岡崎SA:美味いものがいっぱい! おいなりさん最高です!(50~54歳、男性)
・岡崎SA:「ににぎ」のカップライスがお気に入り。(35~39歳、男性)
刈谷PAハイウェイオアシス):立ち寄り湯があり、知多半島名物のエビせんべいや、周辺地域の海産物、農産物の直売所がある。(55~59歳、男性)
・湾岸長島PA:安永餅を買いに。(55~59歳、男性)
・御在所SA上り:トンテキ定食を必ず食べるため。(25~29歳、男性)
・御在所SA:本場有名店の味噌煮込みうどんが食べられるから。(35~39歳、男性)

中央道 北陸道 東海北陸道の必ず寄るSA・PA

中央道北陸道などのSA・PAについての回答も寄せられました。

中央道

・談合坂SA:フードコートや直売コーナーが充実しているため。(25~29歳、男性)
・双葉SA上り:大きな肉まんが美味しく、必ず食べるから。(50~54歳、男性)
・八ヶ岳PA:シュークリームが美味しい。(50~54歳、男性)
諏訪湖SA:景色が素晴らしい。(50~54歳、男性)

北陸道・東海北陸道

・神田PA:上り線の建物の横から東海道新幹線が見えるため。(~19歳、男性)
・杉津PA:敦賀湾を眺めながら食べるカツ丼が好きです。(35~39歳、男性)
・ひるがの高原SA:高原牛乳のソフトクリームや乳製品があって魅力的。(30~34歳、男性)

アンケート実施概要
・調査期間:2020年4月1日(水)20時ごろから4月3日(金)10時ごろまで
・調査方法:Questantのシステムを利用して調査
・対象:「乗りものニュース」のSNSTwitterFacebook)のフォロワーなど
・有効回答数:615

中央道の諏訪湖SA(画像:photolibrary)。