【この記事の動画を見る】

世界中で新型コロナウイルスの感染から身を守るため、多くの人が自宅待機を余儀なくされている。このほどカナダで、スイミングクラブに所属する少年がクラブプールが一時閉館してしまったことから、父親が飼っている熱帯魚の水槽の中に入って泳いだという話題が届いた。『CBC News』『LADbible』などが伝えている。

カナダアルバータ州オコトクスに暮らすトッド・メルトンさん(Todd Melton)が、先月23日にFacebookに投稿した動画が人々に笑いをもたらしている。そこにはトッドさんの息子ジェイデン君(Jaden、13)が、熱帯魚の泳ぐ大きな水槽の中でスイミングパンツゴーグルと水泳キャップ姿で泳いでいた。

撮影者でジェイデン君の弟のジュード君(Jude、10)が動画の中で「何やってんだよジェイデン! パパ! ジェイデンがまた水槽の中で泳いでるー!」と叫んでいる。その声を聞きつけてトッドさんが階下からやってくると「ジェイデン、何度言えばわかるんだよ。どうしても泳ぎたいのはわかるけど、水槽から出るんだ! こら! 出るんだ!」と声をあげるも、ジェイデン君は満面の笑みでトッドさんに水槽の中から手を振っていた。

実はこの動画、トッドさんの案で撮影されたもので、ジェイデン君が勝手に水槽に入った訳ではないようだ。トッドさんが水泳コーチを務めているスイミングクラブチーム「Okotoks Mavericks Swimming」のFacebookに、クラブメンバー同士で誰が一番水泳が恋しいかを競うために投稿した動画だった。他にも雪の中に飛び込んでクロールする動画などもあった。

当然、トッドさんが投稿した動画が最も多くの笑いを集め、誰もが彼の動画が優勝だと認めたようだ。当のジェイデン君もスイミングクラブの水泳選手だったことから、新型コロナウイルスの影響でクラブが閉館し、全ての大会がキャンセルになったことで水泳が恋しいという気持ちに変わりはなかったようだ。動画には次のようなコメントが寄せられた。

「なんて短いコースなんだ。」
うちの子達がこれを見て大笑いしてるわ。」
「私も水泳のコーチをしているけど、これをクラブページで共有してもいいですか?」
「はは(笑)トッド、うちの子も水泳したくて近くの湖にウェットスーツ着て泳ぎに行ったよ。」

中には水槽の中の熱帯魚を心配する声もあったが、トッドさんの投稿にはジェイデン君が入る前後に水槽の水は新しく入れ替え、ジェイデン君も水槽に入る前後にきちんとシャワーを浴びており、熱帯魚ジェイデン君の双方が傷つくようなことは無いと前置きがあった。しかしそんな小さな心配も吹き飛んでしまいそうなほど動画の中のジェイデン君は最高の笑顔を見せている。

画像は『LADbible 2020年4月1日付「Teen WhoMisses Swimming’ During Pool’s Coronavirus Closure Takes Dip In Dad’s Fish Tank」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト