続々とスタートを切る春ドラマを放送開始週ごとに紹介。今回は、4月6日(月)週に放送を開始する主な地上波ドラマを一挙公開!

【写真を見る】中村倫也主演の「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系)

石原さとみ主演「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)や、中島健人&平野紫耀W主演の「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)などの注目作がスタート!

■ 4月6日(月)スタート

■「地獄のガールフレンド」(毎週月曜夜0:55-1:25 フジテレビ)

20〜30代の女性の心情や悩みを赤裸々に描写し、多くの女性から共感を得た鳥飼茜の同名漫画をドラマ化。加藤ローサが主演を務め、性格や仕事、立場の違う3人の女性がシェアハウスで暮らし、意見を交わすことで悩んでいた心がほぐされていく。共演は武田梨奈、桜井ユキら。2019年にFODで配信。

<第1話の内容>島田加南(加藤ローサ)は、ワンオペ育児やモラハラ夫に疲れ、離婚しシングルマザーとしての一歩を踏み出すために新居を探していた。一方、首藤悠里(武田梨奈)は、6年間も住んだアパートの取り壊しが決まり区役所へ相談に来ていた。

二人は、区役所の掲示板に「同居人募集!」の張り紙を見つけ、とある一軒家に面談に行く。家主の共同経営者・鹿谷(猪塚健太)に案内されて中に入ると、そこはゴミ屋敷。通された先には、美しい容姿をした出口奈央(桜井ユキ)がいた。

■ 4月7日(火)スタート

■「映像研には手を出すな!」(毎週火曜夜1:28-1:58ほか※初回は1:30-2:00ほか TBSほか)

大童澄瞳の同名漫画を乃木坂46・齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波で実写化。アニメーション制作を志す3人の女子高校生の姿を描く。アニメが好きで、人並み外れた想像力を持つ主人公・浅草(齋藤)は、入学した芝浜高校で、金もうけの嗅覚を持つ金森(梅澤)、アニメーターを目指すツバメ(山下)と出会う。同キャストの映画版も2020年5月15日に公開。

<第1話の内容>人見知りで妄想癖のあるみどり(齋藤飛鳥)と、金もうけに異常な執着と才能を見せるさやか(梅澤美波)は、数多くの部活動や研究会などを擁する高校に入学。アニメ研究会を見学に来た二人は、そこでカリスマ読者モデルのツバメ(山下美月)と出会う。

■ 4月8日(水)スタート

■「特捜9 season3」(毎週水曜夜9:00-9:54 テレビ朝日系※初回は夜9:00-10:09)

井ノ原快彦演じる特捜班のリーダー・浅輪直樹と、志保(羽田美智子)ら個性豊かなメンバーが難事件に挑む姿を描くシリーズ第3弾。今シーズンから、新たに中村梅雀演じる警視庁総務部広報課に所属する国木田誠二が登場。かつて警視庁捜査一課の係長として難事件を解決してきた国木田が、特捜班と関わっていく。

<第1話の内容>前班長が去り9カ月後、連続殺人事件が解決しない中、直樹ら特捜班が警備をする会場で市民が銃撃される。県境で起きた事件は、警察庁の指示で連続殺人の3件目として扱われることに。

■ドラマホリック!「レンタルなんもしない人」(毎週水曜夜0:12-0:52 テレビ東京系ほか)

増田貴久がテレビ東京の連続ドラマ初出演で、初主演を務める。 何もしないけどその場にいる、Twitter上で話題になっているサービス「レンタルなんもしない人」をドラマ化した新感覚ヒューマンドラマ。増田は、さまざまな依頼人からの“なんもしない”という仕事をする、主人公・レンタルさんを演じる。

<第1話の内容>レンタルさん(増田貴久)の元に、「東京最後の一日に付き合ってほしい」と依頼が届く。依頼人の亜希(志田未来)は出版社で働いていたが契約を切られ、故郷に帰るという。

■ミニドラマ「きょうの猫村さん」(毎週水曜夜0:52-0:58 テレビ東京)

松重豊主演で、累計330万部を記録したほしよりこの同名コミックを実写化。家事能力が高いネコ・猫村ねこ(松重)が、自分を拾ってくれた飼い主・ぼっちゃんとの再会を夢見て、村田家政婦紹介所の家政婦として働く姿を描く。脚本は、ドラマ「バイプレイヤーズ―」(2017年ほか)などを手掛けたふじきみつ彦が担当する。

<第1話の内容>猫村ねこ(松重豊)は、自分を拾ってくれた飼い主・ ぼっちゃん(濱田岳)との再会を果たすため、家政婦として働いて、お金を貯めるべく村田家政婦紹介所の門をたたく。家政婦紹介所の長、村田の奥さん(石田ひかり)も家政婦志望の猫に戸惑うが、その家事能力の高さを認め、犬神家へ家政婦として奉公させることに。緊張しながら向かった犬神家は、とてもお金持ちのようだが、何やら問題を抱えているようで…。

■「FAKE MOTION -卓球の王将-」(毎週水曜夜0:59-1:29 日本テレビ)

全国優勝を目指して卓球バトルを繰り広げる高校生たちの熱き戦いと友情、絆を描く青春ドラマ。「卓球戦国時代」の東京を舞台に、東京では高校のヒエラルキーが卓球の強さで決められ、卓球ランク下位の高校は上位の高校からさげすまれていた。恵比寿長門高校の律(佐野勇斗)は、卓球で下克上を起こそうと、王者たちに戦いを挑む。

<第1話の内容>強豪校への下克上に意気込む恵比寿長門学園卓球部だったが、生徒の律(佐野勇斗)の暴力事件で、試合停止の処分を受ける。そんな中、学園中から軽蔑される律の元に卓球部部長・松陰(北村匠海)が現れる。

■ 4月9日(木)スタート

■「警視庁・捜査一課長2020」(毎週木曜夜8:00-8:54 テレビ朝日系※初回は夜8:00-9:48)

400人超の精鋭刑事を統率するノンキャリアの“たたき上げ”捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)が、難事件を解決に導くシリーズ最新作。今作でも本田博太郎、ナイツ・塙宣之、鈴木裕樹、金田明夫らおなじみのメンバーが集結する。さらにストーリーに「東京最新情報」や「東京の知られざる新名所」なども盛り込まれる。

<第1話の内容>新人刑事・萩(三吉彩花)が新加入。エープリルフールにうその記事を書いた新聞記者が殺害される事件が起こる。刑事課に配属された帰国子女の萩は、関係者への聞き込みでもズバズバと物を言い周囲を驚かせる。

■「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(毎週木曜夜10:00-10:54※初回は10:00-11:09 フジテレビ系)

荒井ママレの同名漫画を石原さとみ主演でドラマ化。病院内にある薬剤部で主に患者の薬の調剤、製剤を行う“病院薬剤師”で、お団子ヘアがチャームポイントの葵みどり(石原)が、縁の下の力持ちとして奮闘しながら患者と向き合う姿を描く。脚本は「グランメゾン東京」(2019年、TBS系)の黒岩勉が務める。

<第1話の内容>キャリア8年目の薬剤師・みどり(石原さとみ)は、新人のくるみ(西野七瀬)の教育担当となる。救急センターに心停止の急患が運ばれてきた際、患者に心臓マッサージを施すなど手際よく動くみどりを見たくるみは「薬剤師なのに?」と驚く。

■ 4月10日(金)スタート

■ドラマ24「浦安鉄筋家族」(毎週金曜夜0:12-0:52 テレビ東京系)

浜岡賢次の同名漫画を佐藤二朗主演、ドラマ「おっさんずラブ」シリーズ(テレビ朝日系)を手掛けた瑠東東一郎監督で実写化。千葉・浦安の大沢木家を舞台に繰り広げられるホームコメディー。佐藤は適当でだらしない大沢木家の大黒柱・大鉄を演じる。どんななわずかな出来事もドンチャン騒ぎになる一家の日常を描く。

<第1話の内容>たばこが大好きなタクシー運転手・大鉄(佐藤二朗)は、ある日、妻・順子(水野美紀)による家族裁判で“禁煙刑”を言い渡されてしまう。彼氏とのデート代が欲しい長女・桜(岸井ゆきの)らは、家族総出で父の禁煙作戦に協力する。

■ 4月11日(土)スタート

■「未満警察 ミッドナイトランナー」(毎週土曜夜10:00-10:54 日本テレビ系)

中島健人と平野紫耀がW主演を務める。警察学校の生徒である理論派の本間快(中島)と、体力派の一ノ瀬次郎(平野)がバディを組む本格クライムサスペンス。“警官未満”で現場経験ゼロの2人は、学校の授業で得た知識と若さと情熱を武器に、互いの足りない部分を補いながらアクションと推理力で事件を解決に導く。

<第1話の内容>警察学校への入校の日を迎えた本間快(中島健人)は、教官・片野坂譲(伊勢谷友介)と助教・及川蘭子(吉瀬美智子)の面談を受けた後、校内の医務室で髪を切ることに。「できるだけ長めに」と理容師に伝え、ハサミを消毒したかまで細かく確認する本間。そして渋々髪を切っていた本間は、隣の席で「全部お任せします!」と快活な笑顔を見せながら断髪していた同期の一ノ瀬次郎(平野紫耀)と出会う。

偶然にも、本間と一ノ瀬は男子寮の同じ部屋に入寮。2人は警察官を目指す仲間たちと共に、厳しい警察学校での生活をスタートさせる。

■オトナの土ドラ「隕石家族」(毎週土曜夜11:40-0:35 フジテレビ系)

羽田美智子が主演を務め、小松江里子が脚本を手掛けるホームドラマ。巨大隕石が接近し、地球が滅亡するまであと半年に迫った日本を舞台に、門倉久美子(羽田)が高校時代の憧れの彼ともう一度恋がしたいと、家族に主婦の卒業宣言をする。そんな久美子の行動が門倉家に嵐を巻き起こすさまを描く。

<第1話の内容>巨大隕石が接近し、地球が滅亡するまであと半年に迫った日本で、門倉久美子(羽田美智子)は突然自分の気持ちに正直になりたいと告白をして家出する。最後の時を家族一緒に迎えたいと願っていた夫の和彦(天野ひろゆき)をはじめ、門倉家は大混乱となる。

■「年下彼氏」(毎週土曜ほか夜2:30-3:00ほか テレビ朝日系ほか)

関西ジャニーズJr.のなにわ男子、Aぇ! group、Lil かんさいのメンバーが総出演するラブストーリー。年下の彼氏と年上の彼女の淡い恋物語を、20のエピソードでつむぐオムニバスドラマ。各エピソードの主人公(年下彼氏)を関西ジャニーズJr.の面々が演じる。また、30分の放送時間を15分×2本で構成している。

<第1話の内容>大学生の拓海(大西流星)は、4歳年上で社会人の彼女・梨紗(桜井日奈子)の一言でけんかをしてしまう。また、高校2年生の放送部員・洋平(小島健)は、自分と憧れの部長・美雪(加藤小夏)を主人公にした脚本を書くことに。

■ 4月12日(日)スタート

■「美食探偵 明智五郎」(毎週日曜夜10:30-11:25 日本テレビ系)

中村倫也主演で、東村アキコの初めてのサスペンス漫画を原作とした“恋する”毒殺サスペンス。主人公で美食家の探偵・明智五郎(中村)は、おいしい料理をこよなく愛し、3度の食に命を懸ける美食家。周囲からは変わり者として扱われるも、推理力に関しては一流の腕を持つ五郎が、食を通してさまざまな事件を解決する。

<第1話の内容>三度の食に命を懸ける美食家の明智五郎(中村倫也)は容姿端麗だが超変わり者の私立探偵。キッチンカーで弁当屋を営む小林苺(小芝風花)は、厄介な常連客・明智に浮気調査を依頼してきた主婦(小池栄子)に同情したがために、明智の調査に巻き込まれる。

毎日違う食べ物の匂いをつけて帰って来るという夫を怪しむ主婦の勘通り、明智は夫が若い女の家で毎日1時間の濃厚なランチタイムを過ごしていることを突き止める! 調査報告ついでに主婦の即席手料理を口にし、寂しげな笑顔に魅了された明智は、「これからは本当のあなたをもっと自由に解き放つべきだ」と言葉をかけるが、翌日、主婦の夫が殺される事件が発生する。

3月30日~4月5日にスタートしたドラマを一挙紹介。

■ 3月30日(月)スタート

■連続テレビ小説「エール」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか NHK総合ほか)

窪田正孝主演。数々の名曲を生み出した、昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而(ゆうじ)氏と妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏をモデルに、音楽と共に生きた夫婦の姿を描く。

■ 4月2日(木)スタート

■「ギルティ〜この恋は罪ですか?〜」(毎週木曜夜11:59-0:54 日本テレビ系)

丘上あいのコミック「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」を新川優愛主演でドラマ化。優しい夫に裏切られていたことを知った爽(新川)は偶然初恋の相手に再会し、夫への“愛情”と初恋の人との“恋”のはざまで揺れ動く。

■ 4月4日(土)スタート

■「いいね!光源氏くん」(毎週土曜11:30-0:00 NHK総合)

同名コミックをドラマ化。「源氏物語」の中で雅の世に生きていた平安貴族・光源氏(千葉雄大)が、まったく世界観の違う現代に出現。光源氏と、そんな光源氏を“ヒモ”同然のように家に住まわせるOL・沙織(伊藤沙莉)らの姿を描く。

■ 4月5日(日)スタート

■「四月一日さん家と」(毎週日曜夜1:35-2:05 テレビ東京ほか)

2019年4月期に放送されたバーチャルYouTuberによるシチュエーションコメディー「四月一日さん家の」の第2期。(ザテレビジョン)

石原さとみ主演「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)