2020年4月1日KADOKAWAが運営するWebサイト魔法のiらんど”がリニューアルオープン

 映画化もされた小説『恋空』などヒット作を生み出したサイトが新たに生まれ変わった。リニューアルには“はてなブックマーク”などのWebサービスを運営するはてなが協力している。

 今回のリニューアルで、魔法のiらんどはよりシンプルでわかりやすく使いやすい、小説に特化したサイトとして新生。今後、はてなは追加機能の継続開発や広告などサイトの運営を支援する。


【画像1点】「Webサイト“魔法のiらんど”20周年でリニューアル! はてなの協力で使いやすさが向上、小説投稿サイトとして特化」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)


以下、リリースを引用


はてなKADOKAWAが運営する「魔法のiらんど」のリニューアルを支援
 株式会社はてな(代表取締役社長:栗栖義臣/本社所在地:京都市中京区)は、2020年4月1日株式会社KADOKAWA(代表取締役社長:松原眞樹/本社所在地:東京都千代田区、以下「KADOKAWA」)が実施した「魔法のiらんど」のリニューアルに対して、KADOKAWAと協力し、サービス企画・システム開発を担当したことをお知らせします。また、今後は追加機能の継続開発や広告など「魔法のiらんど」の運用支援にも取り組みます。


魔法のiらんど

 KADOKAWAが運営する「魔法のiらんど」は、「日本最大級のガールエンタテインメントサイト」です。

 無料ホームページサービスとしてスタートし、数多くの機能が提供されてきました。その中でも小説投稿機能では、2006年に単行本が刊行されベストセラーとなった「恋空―切ナイ恋物語」など、これまでにたくさんの人気作が生み出されています。

 1999年サービスの提供開始から20年を機にシステムを刷新し、2020年4月1日より、シンプルでわかりやすく使いやすい、小説に特化したサービスリニューアルしました。

 当社では、自社開発の個人向けサービスである「はてなブログ」をはじめとしたUGCサービスの提供と、そこで培った技術力を活かした共同開発事例として、小説やマンガの投稿・閲覧サービスの開発を支援してまいりました

 2016年にはKADOKAWAWeb小説サイト「カクヨム」を共同開発し、現在も継続的な開発と運用支援に取り組んでいます。

 このたびの「魔法のiらんどリニューアルでは、サービス企画とシステム開発を担当し、KADOKAWAと共同でプロジェクトに取り組みました。

 当社の持つUGCサービスの開発・運営ノウハウを活用し、開発からマネタイズまで支援することで、KADOKAWAに対し当社ならではの高い価値を提供します。

 今後も「魔法のiらんど」がユーザーにとって使いやすく、表現の場・新しい作品や世界とのつながりの場となることを目指し、開発を継続してまいります。

 コーポレートミッションとして“「知る」「つながる」「表現する」で新しい体験を提供し、人の生活を豊かにする”を掲げる当社では、今後もインターネットを活用した個人・法人の情報発信を支援し、優れたクリエイターや良質な作品が集まるサービスビジネスの成長に貢献してまいります。





(C)魔法のiらんど