男性の多くは、無意識に“頼りがいのある女子”に惹かれてしまうと知っていますか?

頼りになる女性は、男性に安心感を与えますし、信頼関係も築きやすいもの。

しっかりしている女性を、男性は「頼りがいがある」と変換します。

ではいったいどんな女子が、頼りになるののでしょうか?具体的にご紹介したいと思います。

自己管理のできる子

自己管理ができる女子は、男性にとっても頼られる存在です。自分で自分を律することができるのは、それだけ真面目で自分に厳しい証拠だと言えます。

毎日早寝早起きができる、きちんと貯金ができる……など、“体調管理”や“お金の管理”ができる女子を無意識に求めてしまうのは、男性として当然なのかもしれません。

しかし、自己管理を甘くみている人も多いはず。

いつでも始められるからこそ、「明日から」「まだ大丈夫」と先送りしやすので、自分をレベルアップさせるためにも頑張ってみてださいね

優しいけれど強さもある子

気になる男性が困っていると、「何かできることがあれば、言って!」と声をかけてしまうものです。

たとえ自分が辛い状況でも、優しい言葉がかけられるというのは、強いと言えるでしょう。

男性はこういう女子を無意識に求めてしまうはず。あるいは、ダメなことはダメと言ってくれる女子も頼れる存在でしょう。

本当に彼のことを想うからこそ、厳しい態度で接することができるのですね。好きな人に甘えられると嬉しくなりますが、ときにはビシっと言ってあげることも大切なのかもしれません。

危険を判断して避ける子

いざというとき、賢くすばやく行動できる人って、頼りがいがありますよね。もちろん、女性であっても同じです。

たとえば、帰宅時間や夜道には用心したり、イベントにはどんな人が参加するのかをしっかりチェックしたり。あるいは、地震や台風といった自然災害を想定して、避難準備を日ごろからしっかりしていたり……

などなど、日ごろから防犯意識を持つことで、頼りがいのある女子に見られるはずです。

大丈夫」「なんとかなるでしょ」とは思わず、状況を判断し、備えのできる子は、男性から見ても魅力的でしょう。

家事を任せられる子

料理や家事が得意な男子であっても、家事のできる女子には頼ってしまうものです。家のことをテキパキできる女子なら、彼女になっても、結婚しても、安心して任せられるはず。

自分は全く家事ができないから、と心配する人もいるかもしれませんが、家事は料理、洗濯、掃除などのなかから自分のできることをゆっくりやれば大丈夫

そのうちできるようになったら、気になる男性にアピールしてみてもいいかもしれませんね。

おわりに

男性が無意識に求めてしまう女子は、普段から何でも頑張っている女性たちのようですね。

ときには、男性をピシッと問い正せるようなたくましい女子になれるよう、“頼りがいのある女子”を目指してくださいね

(橘 遥祐/ライター

(愛カツ編集部)