テレビアニメ「ブラッククローバー」129話の先行カットあらすじが到着しました。

第129話「悪魔メギキュラ」より

<第129話「悪魔メギキュラあらすじハート王国の王女であり、四大精霊のひとつである水の精霊ウンディーネ”に選ばれたロロペチカと対面を果たしたアスタたちは、ハート王国で確認された悪魔の呪いが彼女にかけられたものであり、“スペード王国”にその悪魔の拠点があることを知る。それを証明するように、“ダイヤモンド王国”を偵察していたバネッサたちは、“悪魔の力”を宿すスペード王国の魔道士が、たったひとりでダイヤモンド王国の兵たちを壊滅させるさまを目にしていた。あまりに強大な力を持ち、トドメを刺すことも困難な悪魔の脅威から人々を護るため、ロロペチカがアスタたちに依頼したこととは?

129話「悪魔メギキュラ」は、4月7日(火)18時25分からのテレビ東京系4月10日(金)24時30分からのBSテレ東で放送されます。

本作は、「週刊少年ジャンプ」で連載され、単行本が累計300万部を超える同名の人気マンガが原作。魔法がすべてと言われる、とある世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、己の力を証明するため、そして友との約束を果たすために、クローバー王国の魔道士の頂点といわれる“魔法帝”を目指します。(WebNewtype

第129話「悪魔メギキュラ」より