人気ゲームアプリを原作とするテレビアニメ白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE」のプロモーションビデオ第3弾が公開された。闇の王子(CV:梶裕貴)と光の王アイリス堀江由衣)をはじめ、暗黒騎士のヴァルアス(CV:三浦勝之)、光の騎士団長ファイオス(CV:バトリ勝悟)といった、黒と白の両王国のキャラクターたちの迫力あるバトルシーンが描かれている。

さらに、YouTube4月3日に配信された「アニメもお世話にニャっております#3 祝!アニメ放送直前SP生放送!!」では、オープニングエンディング主題歌の音源も初披露となった。動画内ではオープニング主題歌「天秤-Libra-」を歌う「西川貴教+(アンド)ASCA」、エンディング主題歌through the dark」を歌う安田レイからコメントも寄せられている。それぞれの楽曲を収録したCDは5月27日に発売。あわせて、アニメ版のブルーレイDVDの発売も決定。第1~6話を収録した上巻が6月26日、第7~12話を収録した下巻が7月29日リリース予定。初回生産特典として、特製ブックレット設定資料集ゲームアプリ白猫プロジェクト」で使用できる特典QRコードなどが付属する。

白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE」では、原作ゲームイベントでも高い人気を誇る「ゼロ・クロニクル ~はじまりの罪~」で描かれた、メインストーリー前日譚をもとにした物語が展開。天空に浮かぶ「白の王国」と、地上の「黒の王国」とが均衡を保ちつつ循環する世界に、あるとき強大な力をもった闇の王が現れる。闇の王がすべてを滅ぼそうと策動するなか、闇の王子と光の王アイリスが交わしたある“約束”と、世界を滅ぼした“始まりの罪”を描く。

(C)COLOPL, Inc. (C)COLOPL/Shironeko Animation Project