フェラン・トーレス 写真提供:Gettyimages

 ボルシア・ドルトムントイングランド代表FWジェイドン・サンチョの後釜としてバレンシアU-21スペイン代表FWフェラン・トーレスの獲得を検討しているようだ。6日、ドイツメディア『SPOX』が伝えている。

 今夏の移籍市場でドルトムントから移籍する可能性が報じられているサンチョ。同クラブは、大幅な戦力ダウンを防ぐためF・トーレスの獲得を目指しているようだ。

 F・トーレスバレンシアとの契約が2021年夏までに迫っており、クラブは移籍金が出る今夏の移籍市場での売却を目指しているとも伝えられている。果たして、ドルトムントはF・トーレスを獲得するのだろうか。