原作・るーすぼーいさん、作画・古屋庵さんが「月刊少年ガンガン」で連載中のコミック「無能なナナ」がTVアニメ化決定! 古屋庵さんのアニメ化決定イラストが公開されました。

原作の作画担当・古屋庵さんによるアニメ化記念イラスト

「無能なナナ」の物語の舞台は、若き能力者達が"人類の敵"に対抗すべく、日々訓練に明け暮れる学校。そこに転校してきた主人公・柊ナナが、同様に人類の敵を抹殺すべく行動を開始するという、正義と悪の知略サスペンスとなっています。原作コミックは最新第6巻が4月11日(土)に発売予定です。

【原作・るーすぼーいさんのコメント

アニメの製作会議にご挨拶させていただいたときに「こんなにいろんな方が関わっているのか」と驚きました。私の見えていた範囲では編集の方と作画の古屋先生しかいなかった漫画が、実は大勢の人をつないでいるのでした。それはまた、連載や単行本の発刊に関わるあらゆる方や、なにより読者の方々の支えをあらためて確認するひとときでもありました。みなさまに感謝いたします。動いてしゃべるナナとキョウヤと中島の活躍をご期待ください。

【作画・古屋庵さんのコメント

みなさまのお力のおかげでこのような機会をいただくことができました。たくさんの方がナナさんたちに触れ、関わってくださっていることを肌で感じ、感謝でいっぱいです。本当にありがとうございます!! アニメでも無能なナナをよろしくお願いいたします!(WebNewtype

「無能なナナ」TVアニメ化決定原作告知イラスト