日本時間4月19日午前9時から、レディー・ガガが監修し、著名アーティスト達が参加するチャリティ特番『One World: Together at Home』が放送される。

 

 

これは世界保健機関WHO)とグローバル・シチズンが、新型コロナウイルスに立ち向かう医療従事者をサポートし、称賛する意図のもと行うもの。公開された映像およびオフィシャルサイトによると、レディー・ガガが監修を務め、現在のところ、アラニス・モリセットアンドレア・ボチェッリ、ビリーアイリッシュグリーン・デイビリージョーアームストロング、バーナ・ボーイクリスマーティンデビッド・ベッカムエディ・ヴェダー、エルトン・ジョン、フィネアス、イドリス・エルバとサブリナ・エルバ夫妻、J・バルヴィン、ジョンレジェンド、ケイシー・マスグレイヴス、キース・アーバン、女優のケリー・ワシントン、ラン・ラン、リゾ、マルーマ、ポール・マッカートニー、女優のプリヤンカー・チョープラー、俳優のシャー・ルク・カーンスティーヴィー・ワンダーの出演がアナウンスされている。また、セサミストリートキャストも登場し、ジミー・ファロン、ジミー・キンメル、スティーヴン・コルベアとともに司会を務める。

日本からはフェイスブックインスタグラムツイッターほか複数のメディアで視聴可能となる予定。