お笑いタレントの江頭 2:50さん4月7日(火)、自身のYouTubeチャンネルを更新し、ファイナルファンタジー VIIへの熱い想いを語る動画「【FF7一番くじに挑戦】FFマニア江頭がコレクション持参で熱弁!」を公開した。

 公開された動画では、江頭さんが自宅から持ってきたという食品玩具ファイナルファンタジー クリーチャーズフィギュアが登場。ジップロックへ入れられ個別にラベリングされたフィギュアのうち、一番のお気に入りはFINAL FANTASY Xに登場する「ヘレティックバハムート」で、同作もプレイしていたという。また、フィギュアに付属するカードナンバー順に並べて保存されていた。

 『ファイナルファンタジー VII』では、チョコボレースで利用可能な「山川チョコボ」、「海チョコボ」などの特殊なチョコボを作るほどにやり込んでいたと語る江頭さん。“虎の巻”ともいえる攻略本の「アルティマニア」も読みながらあらゆる隠し要素を回収していたようだ。やはり、豊富に用意されたやり込みを極めることがRPGの魅力なのだろう。

(画像はYouTube「【FF7一番くじに挑戦】FFマニア江頭がコレクション持参で熱弁!」より)
(画像はYouTube「【FF7一番くじに挑戦】FFマニア江頭がコレクション持参で熱弁!」より)

 また、動画では「ブリーフ団(M)」のお母さんのため、江頭さんが自腹を切ってファイナルファンタジー VII リメイク発売記念の一番くじ(現在は販売終了)に挑戦することになる。狙うはA賞の「クラウドフィギュアとB賞の「エアリスフィギュア、そしてG賞の「ミニフィギュア」だ。

 果たして江頭さんは「ブリーフ団(M)」のお母さんへ素敵なプレゼントを贈ることができるのか。結果はぜひ、動画を見て確かめてほしい。なお、一番くじの挑戦は盛り上がった結果延長戦に突入しているが、こちらの様子はサブチャンネルにて確認できる。

 そして、近日には江頭さんが『ファイナルファンタジーVII リメイク』を実況プレイする動画も公開予定とのことなので、興味があればチャンネル登録をして動画の公開を待つとよいだろう。

(画像はYouTube「【FF7一番くじに挑戦】FFマニア江頭がコレクション持参で熱弁!」より)
(画像はYouTube「【FF7一番くじに挑戦】FFマニア江頭がコレクション持参で熱弁!」より)

ライターヨシムネ

ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。