画像はキャプチャ

私立の神奈川大学4月8日新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言を受け、大学構内の立ち入り禁止措置を発表した。期間は8月1日まで。前期の授業については、すべてオンラインで実施するという。

同大学の兼子良夫学長は、在学生に向けたメッセージ

「皆さんは、ウイルス感染症から身を守り、安心してオンライン授業に取り組み、学問にいそしむ学生の本分を全うする努力を継続してください。本学の教職員一同は、今後もいかなる難局に直面しようとも、皆さんの『希望あるみらい』を切り拓くために全力を尽くすことをお約束いたします」

と綴り、学生自身が「感染しない」「感染させない」ための理性ある行動を呼び掛けた。

卒業式、入学式の中止、授業開始日の延期に続き……


同大学では3~4月に予定していた卒業式、入学式を中止。授業開始日は当初4月6日を予定していたが、ゴールデンウイーク後の5月7日に延期することを決めていた。

ツイッターの各部活、サークルアカウントによると、課外活動についても8月まで全面禁止になるという。「8月以降、練習及び新歓の再開を予定しております」と8月以降に新入生歓迎会を予定するサークルもあるようだ。

在学生からは「神奈川大学は先見の明があるのかないのか…」「周りの大学もみてから判断して欲しい」と混乱の声が挙がっていた。