dropped1


 お食事風景がかわいいと個人的に話題なのがげっ歯目の生き物。今回は一生懸命に人参を運ぶビーバーさんの歩きっぷりにズームインしてみようと思う。

 ビーバーってよく知らなかったお友達も、そうでないお友達もみんなで少しスローな様子に身悶えしちゃえばいいじゃない?



Beaver Walks on Street Carrying Carrots to Feed His Family - 1099868

 ぺたしぺたしとビーバーが行く。口と両手いっぱいに人参を抱えて歩いていくよ。どうやらこのビーバー、人参を自分の家族に持ち替えるべくこんな事態になっちゃったみたいだ。買占めなんかじゃないよ。何とも心優しい子じゃないの。

 両手いっぱいの愛と人参を抱え、ビーバーは進む
dropped2


 その目に迷いはないみたい。
dropped3

 歩いて行ったその先には、ビーバー仲間が2匹いたよ。
dropped4

 けして足並みは早くないけど、せっせせっせと進んでいく。このビーバーの様子は海外掲示板Redditでも注目を集めていた。

・動画短すぎぃ!
→・もしかして人参を独り占めする作戦に変更したのかも

・手を離した瞬間が見たかったんだって!
→スレ主・だよね。仲間の反応見たかった~!

・奥さんビーバーがあんまりこのお土産を気に入らなったのかも

・このビーバーは人参の栽培を始めて人参農場になりました、かもよ。

ビーバーって二足歩行だったんだ…。

・あんなにシャキシャキ歩くって相当体幹しっかりしてるよね

・ぺたぺたぺたぺた!

・6歳の時のお手伝いしていた自分の姿を思い出してしまった…

この子の友達か家族がちゃんと人参喜んでくれるといいんだけど。

ロックダウンされた時一人だけしか買い物いけないと不便この上ないよね。

動物園が動物をケージから出して、特定のエリア内を自由に行き来させているってのは好き!ビーバーみたいな生き物の姿かたちをこんな距離で見ることなんてあんまりないから。

・ふれあい系の動物園に行くと動物への愛が爆発して抱っこしたくて仕方なくなる。

 など、ビーバーの頑張りにきゅんとしている人々やペタペタ歩きに見せられた人々など様々な人々が意見を交わしていた。

 ビーバーというのはただかわいいだけじゃなく、『ヒト以外で唯一自分の生活のために周囲の環境を作り替える生き物
』として知られている。クリエイティブで知的な生き物なのである。

 ちなみにこの動画はもともとは日本のTwitterユーザーちまちゃんさん(@nn930310)が撮影したものだそうだ。阿蘇ファームランドのまなびのもり ふれあい動物王国のビーバーたちだそうだ。


ちまちゃんさんのTwitterには他にも動物たちの面白かわいい動画がたくさん投稿されているので要チェック
written by kokarimushi

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52289660.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

猪散歩。ミーアキャット、初めて見るイノシシに好奇心が加速する(アメリカ)
パンダたちリラックスしすぎでしょ!ほんのりお色気たっぷりの入浴シーンを詰め合わせてみた
そこのけそこのけビーバーが通る!仲間のために人参を運ぶビーバーに関する海外の反応
それは励ましているの?仲間の犬の肩や背中をトントンしまくる犬(カナダ)
動物界でトップクラスの実力を持つ猫の「だるまさんがころんだ」階段編

―動画の紹介記事―

猪散歩。ミーアキャット、初めて見るイノシシに好奇心が加速する(アメリカ)
パンダたちリラックスしすぎでしょ!ほんのりお色気たっぷりの入浴シーンを詰め合わせてみた
そこのけそこのけビーバーが通る!仲間のために人参を運ぶビーバーに関する海外の反応
ちゃんと走るんだぜ! ダンボールでボディを作り、高級バイクのレプリカを作ってみた(ベトナム)
それは励ましているの?仲間の犬の肩や背中をトントンしまくる犬(カナダ)
そこのけそこのけビーバーが通る!仲間のために人参を運ぶビーバーに関する海外の反応