お笑いコンビコロコロチキチキペッパーズナダル(35歳)が、4月8日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演。「週刊誌スキャンダル記事が出る」というウソ企画に騙され、「もみ消せや」と、事務所総出で無かったことにするようマネージャーに懇願した。

この日、番組は「明日、週刊誌スキャンダル記事が出るとマネージャーから聞かされてもプロなら一切表に出さずにその日の仕事やり切れる」説を提唱。ナダルが未成年と飲酒、酒の場でセクハラ行為をしていたという状況を12月の段階で準備しておいて、スキャンダル記事を作って検証した。

話を聞かされ、「なんやねん、これ」「これ、こいつらが悪い。イカれてるやつが集まってくるからイカれた街になる。東京のやつ頭おかしい。だから俺、東京嫌いやねん」と何度も舌打ちを連発しながら責任転嫁発言を繰り返すナダル

CMや番組の降板の可能性についての話題になると、ナダルは腹痛や呼吸の不調を訴えながら「もみ消さないとアカン」と記事のもみ消しを要求。ナダルは「こんなやつに屈したらアカンで。吉本(興業)としてもナメられてるから。いくらでも金払うと思ってるよ」とマネージャーに話し、消え入るような声で「もみ消せや、それは」と懇願した。

ナダルの対応にネットでは「ナダル東京都民を敵にする」「ナダルの東京ディスめっちゃおもろい」「やっぱりもみ消しとかあるんだろうなあ」「たしかに今東京はちょっとおかしい」「もみけすなww」「ナダルくず過ぎるw」「ほんと責任逃ればっかりだな」といった声が上がっている。