お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘(42歳)が、4月8日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演。「週刊誌スキャンダル記事が出る」というウソ企画にだまされたものの、後輩たちを守ろうとした姿が反響を呼んでいる。

番組は昨年12月の段階で、尾形が未成年と飲酒、酒の場でセクハラ行為をしていたという状況を仕込み、今回の放送で「明日、週刊誌スキャンダル記事が出るとマネージャーから聞かされてもプロなら一切表に出さずにその日の仕事やり切れる」説を検証。

話を聞かされた尾形は「いや、コレ出されたら終わるよ」と未成年との飲酒を深刻に受け止めたが、セクハラについては「セクハラまがいのことは一切していない。嫁と子どもがいるんですよ? すると思います?」と否定した。

そして、記事が出てしまうことは決定しているとマネージャーから聞かされた尾形は、同席していた後輩芸人たちについて「後輩はもう目隠しをしてやって。どうせ記事が出るなら俺がかぶるから。全員記事に出る必要はない」と後輩たちを守る男気を見せた。

この尾形の行動に対し、ネットでは「後輩を守ろうとした尾形の株が一気に上がった」「後輩かばう尾形かっこいい」「尾形、男やなー」「尾形バカだけれど潔いな」「尾形の好感度めちゃ上がった」「尾形、面白いw」など絶賛の声が上がっている。