新型コロナウイルスに感染した、お笑いコンビたんぽぽの白鳥久美子(38歳)が4月9日、公式ブログを更新。「この度コロナ陽性の診断を受け、仕事やプライベートで、関係各所の皆様に多大なるご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

白鳥は「私自身、現在は症状も落ち着いており、保健所からの指示に従い自宅療養をしております。主人のチェリー吉武は、濃厚接触者ということになり、現在症状は出ておりませんが、主人と部屋を分けるなど、保健所の指示に則って注意しながら過ごしています」と、自身と夫の様子を説明。

また、相方の川村エミコについても「相方の川村さんからも元気で過ごしていると連絡を受けています。川村さんをはじめ、先輩の皆さま、仕事仲間、事務所の皆さま、そして家族や友人から沢山の励ましのお言葉を頂いております」と言及した。

そして「精神的にとても辛い時期がありましたが、そういった皆さまからのお心遣いに、とても救われました。本当にありがとうございました」と感謝。

さらに「現在、コロナ陽性と診断を受け、辛い日々を過ごされている方が沢山いらっしゃると思います。私がこんなことを言うのもおこがましいとは思うのですが、苦しんでいらっしゃる皆さま、どうぞ心を確かに持って、共に乗り越えていきましょうね。一人で抱えすぎずに、今は回復することを大事になさってくださいね。感染された方が、一人でも多く回復することを心から願っています」とつづっている。