学生が選ぶ、人気企業の上位は?

マイナビ4月8日「マイナビ・日経 2021年卒大学生就職企業人気ランキング」の結果を発表した。調査は2019年12月~今年3月にネット上で実施し、21年3月に卒業見込みの大学4年生、大学院2年生の計3万630人から回答を得た。

文系1位は、前年に引き続き「JTBグループ」だった。

理系上位には「味の素」「富士通」など


2位以降は「全日本空輸ANA)」(前年2位)、「東京海上日動火災保険」(同3位)、「日本航空JAL)」(同5位)、「オリエンタルランド」(同12位)、「伊藤忠商事」(同7位)、「ソニー」(同4位)、「味の素」(同6位)、「ニトリ」(同14位)、「ソニーミュージックグループ」(同9位)と続いた。

理系1位も、前年に引き続き「ソニー」だった。2位以降は「味の素」(同2位)、「富士通」(同5位)、「サントリーグループ」(同7位)、「トヨタ自動車」(同6位)、「NTTデータ」(同16位)、「カゴメ」(同4位)、「資生堂」(同14位)、「明治グループ(明治・Meiji Seika ファルマ)」(同3位)、「日立製作所」(同11位)と続いた。

選社理由を聞くと、文系・理系問わず「安定している」「業界上位である」「将来性がある」の3項目が上位に挙がっていた。