お笑いコンビハリセンボン近藤春菜(37歳)が4月8日、公式ブログを更新。“譲渡犬”への想いをつづった。

「7」と題して更新したブログ。近藤は「こんばんは!みなさん、いいねやコメント、そして、インスタも覗いていただきありがとうございます」とファンに感謝。「コメントに癒しはなんですか?とありましたので、今日はそちらを」と述べると、「森矢カンナが飼っているドクくん」と、森矢の愛犬の写真を公開した。

「昨年、森矢家に仲間入りしたドクくん 保護犬の譲渡会でとても運命的な出会い」を果たしたといい、「先住犬のホリくんとも仲良しで家族になりました」「譲渡会にわたしも一緒に行き、出会いの瞬間に立ち会いました」と当時の様子を振り返った。

また、ドクくんを家族に向かい入れた日は、近藤も一緒にいたようで、「ドクくんのものを買いに行った時の写真」も公開し、「カンナインスタで譲渡会の情報発信したり、ホリドク兄弟の写真を載せてますので、ぜひみなさんも癒されてください」と綴った。

最後は「ホリドクとねわたしは愛し愛されしてんのよ」「会いに行くと喜びようがすごいんだから」と、森矢の愛犬たちと良好な関係を築いていることも明かし、「いろんなことが落ち着いて、これからペットを迎えたいと考えている方!譲渡会にぜひ!」「こーんなにかわいい子がいるんですよ!!」と呼びかけ、「わたしも飼える環境になったら、譲渡会に伺います」と自身の考えをつづり、ブログを締めくくった。

この投稿にファンからは、「譲渡会いいですね」「癒されますね」「保護犬の可愛さや、譲渡会のこと、発信してくださってありがとうございます」などのコメントが寄せられている。