緊急事態宣言をうけ、7都道府県では多くの店舗が休業をするという事態になっております。これが1ヶ月で収まればよいが、ウイルスの蔓延が収まらなくなってしまった場合、経済は計り知れないほどの打撃を受けてしまいます。もちろん1ヶ月以内に収めるという前提で動いているわけではありますが、勝算が100%ではない為恐ろしい事態ではあります。

そんな中、スタバが9日から休業

そんな中、緊急事態宣言がされた7都道府県スターバックスコーヒーは9日から当面の間休業となるようです。当面の間、ということで期間は決まっていないものの、緊急事態宣言が解除される前に開店するというのも考えにくく、しばらく飲めない恐れがあります。

そうなってくると、多くのファンは残念に思い、今日のうちに飲んでおこう・・・と考えるようで。案の定多くの人が殺到しているようです。

その結果とんでもない事態となってしまったようです。

そうです、長い行列が出来てしまったのです。この光景にネットでは「濃厚接触の恐れがある」とこの行動を揶揄している方も居るようです。

もちろん緊急事態宣言が解除されれば、再び飲めるのですが「今のうち」という気持ちが働いてしまうと、その希少価値に踊らされ、ついつい足を運んでしまうのは人間の性です。

スターバックスのほんとうの意味も以前話題になりましたが

果たしてこの緊急事態宣言、いつに解除されるのか、そしてコロナは落ち着くのでしょうか。ちなみに本当にのみたければ、スタバコーヒーコンビニでも買えます。

画像掲載元:秒刊SUNDAY



画像が見られない場合はこちら
休業前のスタバが、とんでもない状態となっていると話題に