オヤジ探偵とおっちょこちょいな素人探偵の凸凹コンビが村で起こる様々な事件を解決していく、英BBCの英国探偵シリーズシェイクスピアハサウェイの事件簿』。本国で今年2月に放送されたばかりのシーズン3が、早くもAXNミステリーにて日本初放送となる。

2018年BBCスタートした本作は、ウィリアム・シェイクスピア生誕の地である、ストラトフォード・アポン・エイヴォンを舞台に、シェイクスピアの妻アンの苗字"ハサウェイ"という名を持つオヤジ私立探偵フランクハサウェイと、"シェイクスピア"という名のぽっちゃり素人探偵ルエラ・シェイクスピアが、村で巻き起こる様々な事件を解決していく英国ミステリー。すでにシーズン4の製作も決定している人気シリーズだ。

オヤジ探偵"ハサウェイ"(マーク・ベントン『ランドガールズ』)は、お金はないが、優しく、おせっかいで、犯罪を解決する能力に優れている元刑事。一方"シェイクスピア"(ジョージョイナー『インターセプター』)は、明るく元気で実はするどい洞察力を持つ素人探偵。二人のおかしな名コンビが繰り広げる。

シーズン3では、フランクの宿敵が登場。再開発のため閉鎖することになった古いビンゴホールを支援するために雇われたフランクとエラは、早速ビンゴホールに向かうと8年前に暴力事件で逮捕されたエディ・モンマスがいた。フランクは彼を見つけるや否や動揺するのだった。

シェイクスピアが生きていた時代の雰囲気がまだ残るストラトフォード・アポン・エイヴォンの美しい風景や建物と、ところどころに見えるシェイクスピア関連のネタが楽しめるのもこのシリーズの魅力。シーズン3でもそれは健在だ。

シェイクスピアハサウェイの事件簿』シーズン3は、5月23日(土)16:00よりAXNミステリーにて一挙放送。(海外ドラマNAVI

Photo:『シェイクスピアハサウェイの事件簿』(c)BBC Studios