ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

ヨドバシカメラ横浜店 従業員の告発

ヨドバシカメラ横浜の従業員と名乗る者がTwitterに「ヨドバシ横浜でコロナ感染者を確認しています」と投稿し話題となっている。

匿名希望というアカウントで告発したこの従業員と名乗るアカウントは「私はヨドバシの従業員です。
営業妨害をする気は有りませんが、事実を広めたいのでアカウントを作成しました。
先日、ヨドバシ横浜でコロナ感染者を確認していますが、公に出ないように隠蔽しています。
ヨドバシ横浜は緊急事態宣言にも関わらず、本日も通常営業しております」と4月8日に投稿。

その後も続いて「ヨドバシ横浜でコロナの感染が確認されたのは、家電コーナーメーカースタッフ」だという。ただ証拠は出せないそうで、本日になりヨドバシカメラ横浜店のウェブサイト見てみると「※マルチメディア横浜は4月10日(金)より当面の間、休館いたします」と告知されている。

休館理由は新型コロナウイルスの感染によるものでウェブサイトには「販売商品のメーカーから販売促進員として同店の売り場に来て前3月まで活動されていた方の1名が、PCR検査で新型コロナウイルスの陽性反応が出た」と発表している。8日にツイートされたこの告発はやはり事実だったようだ。

現在風俗業界も同じく感染者の隠蔽を行っており問題になっている。その理由はコロナが発覚したら営業がストップしていまい売上に大きく響くためである。ヨドバシカメラのような大きな企業ではなく小さな店だと長期間の休業となると潰れてしまう店も出てきてしまう。
だからといって隠蔽が許されるわけではなく、結局このように従業員により告発される結果となってしまう。

この件をヨドバシカメラに質問したがまだ返事は返って来ていないので返事が届き次第この場で追記したい。

関連:ヨドバシカメラ横浜店に続き博多店まで新型コロナ感染者か? 店長やマネージャーらが隠蔽まで

横浜店滞在者の新型コロナウイルスの感染について