タレント東野幸治(52歳)が、自身のYouTubeチャンネル「幻ラジオ」で、先日SNS上の企画「ギャグつなぎ」で披露した放課後電磁波クラブのS極君について、“大事な所”が露わになっていたため、娘にモザイクをかけてもらったと明かした。

SNS上で芸人がギャグを繋いでいく「ギャグつなぎ」で、東野はかつて「ダウンタウンのごっつええ感じ」で扮していたキャラクター放課後電磁波クラブのS極くんの姿を披露。

だが、最初の動画では大事な部分が見えていたため、「どうしよう」と思ったときに、一緒に「幻ラジオ」をやっている娘に連絡。「みっともないけど、ダディ後半●●見えてる。ちょっとモザイクかけてくれ」と頼んだという。  

東野は「娘に父親の●●を隠させるっていう非常に罪深きことをお願いして、それで満を持して動画を送ったんです」と語った。