4月7日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)にお笑い芸人狩野英孝さんが出演。共演陣に元恋人・加藤紗里さんについてイジられるも、紗里さんをかばう姿勢を取り続け、世の女子たちから賞賛の声が上がっています。

 

番組では、ハナコの岡部大さんが尊敬する先輩として狩野さんを10人中8位と下位にランク付け。その理由として、紗里さんがマスコミで騒がれるたびに狩野さんのことを思い出してしまうためだと明かしました。すると狩野さんは紗里さんとの最近のエピソードとして、夜中に知らない番号から電話があったために不思議に思っていたところ、1週間後に紗里さんがそれを自身のYouTubeチャンネルのネタとして動画投稿していたことを明かしたのでした。

その紗里さんの行為を聞いた共演陣はドン引きするも、狩野さんは「まだ僕のことを頼ってくれてるんだな、って」「根はいいやつなんでね」と紗里さんに対して好意的な発言を連発。しかし、それを聞いた有吉弘行さんに「まだちょっと好きなんだよな?」「たまに会ってんだもんな?」とイジられると、さすがに「会ってないです!」と大慌てで否定していたのでした。

 

参考記事:加藤紗里のコスプレに批判殺到 「妊婦なのに、こんな格好するなんて有り得ん!!」 黒ブラにミニスカートの保安官が許せない人たち | TABLO

 

狩野さんといえば別れた後も紗里さんにさんざんネタにされるなどして、かなり迷惑を被っている印象がありますが、それでも紗里さんの悪口を一切言わずにフォローし続ける姿に感心する視聴者が続出。ネットでは「育ちの良さを感じる」「女にだらしなかっただけでそれ以外は結構いい男だよね」「黒歴史扱いせず笑い者にしない所は好感持てる。見直した」「単純にいい人」と狩野さんの人柄や器の大きさを賞賛する声が多数寄せられていました。

「狩野さんの優しく腰の低い性格は芸人界のみならず、番組スタッフや取材などで出会う編集者ライター陣などにも非常に評判が良いのは知られた話。女性スキャンダルが多いわりにバッシングが少ないのはまさに人徳ゆえといったところでしょうね」(週刊誌記者)
バラエティ番組から垣間見える性格の良さに、お茶の間の好感度が今後も上がっていくことは間違いなさそう!(文◎小池ロンポワン)

 

あわせて読む:「あんな顔になりたい」 加藤紗里の人気がヤバい!? いまやギャラ飲み界の出世頭 美容整形業界で名前を聞かない日がない? | TABLO

 

画像は『加藤紗里 バスルームエンジェル【image.tvデジタル写真集】』より