新型コロナウイルス感染拡大の影響で自宅で隔離生活を送るセレブたちが、さまざまなチャレンジSNSに投稿して話題になっている。そんな中、新たなチャレンジ「インポッシブルチャレンジ不可能なチャレンジ)」が登場した。俳優のトム・ホランドジェイク・ギレンホールが挑戦した、その驚きの「インポッシブルチャレンジ」とは?

【写真】イドリス・エルバ、トム・ホランドら、米誌「肉体美が光るイギリス人俳優」10人選出

 トムとジェイクは、映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で共演した仲。その二人が挑んだチャレンジとは、逆立ちをしながらTシャツを着るというもの。

 Just Jaredによると、トムがインスタグラムストーリーに動画を公開。友人から指名を受けたというトムが上半身裸で登場し、「どうやったらこんなことできるんだ」と言いながらも、なんとか逆立ちでTシャツを着ることに成功。ヘトヘトになりながらも、次のチャレンジャーとしてジェイクとライアン・レイノルズ、トムの親友で同じく英国出身若手俳優ハリソン・オスターフィールドを指名した。

 これにジェイクは、この動画を自身のアカウントストーリーシェアしたようで、「待てよ。トムなんだこのチャレンジは???上半身裸で荒く呼吸するチャレンジか??」とコメント。「気にするな。オーケー。ちょっと待っててくれ」と投稿。その後、果敢にもこのチャレンジに挑み、無事成功させている。

 チャレンジに成功したジェイクは、次のチャレンジャーとしてヒュー・ジャックマンと50セント、そして姉のマギーギレンホールを指名。セレブたちの参加が楽しみだ。

トム・ホランド&ジェイク・ギレンホール (C)AFLO