cover_e47


 4月7日世界保健デーだ。これは、1948年世界保健機関WHO)が設立された日で、1950年以来毎年4月7日をその記念日としている。

 新型コロナウイルスの影響で、現在閉鎖中となっている世界のディズニーテーマパークがこの日を記念し、最前線にいる全ての医療従事者への称賛を示すために、ライトアップやフラワーアレンジメントなどを行っていたようだ。

―あわせて読みたい―

アメリカのディズニーランドにまつわるちょっと面白い35のコネタトリビア
アメリカのディズニーランドでは、無許可で故人の遺灰・遺骨をパーク内に撒く人が続出。一番人気はホーンテッドマンション。
ディズニーランドが大好きな介助犬。ドナルドダックに出会いぴったりと寄り添い、幸せの表情を見せる(アメリカ)
新型コロナウイルス、パンデミックの最前線で戦っている英雄たち、世界各国の医療従事者たちの写真
医療従事者に感謝を。建物をライトアップし国民が一斉に拍手を送った日(イギリス)

世界のディズニーが感謝を示した世界保健デー

 4月7日の世界保健デーを記念して、今回ディズニーブログにこのような特別メッセージを綴った。

私たちは、世界中で団結して多くの人を助けている勇敢な医療従事者たちを称えるために、感謝と感謝のメッセージを送ります。

 アメリカのフロリダ州にあるディズニーワールドでは、「希望と感謝のしるし」として、マジックキングダムにあるシンデレラ城を青色にライトアップ


 ディズニーランドリゾートでは花で感謝のメッセージが綴られた。


 一方、上海ディズニーランドのエンチャンテド・ストーリブック・キャッスルには、様々な言語の「ありがとう」の言葉が医療従事者へ向けて照らされた。


 また、ディズニーランド・パリでは、フラワーアレンジメントで「メルシー」と飾り、


ディズニーハワイリゾートのアウラニは、心からの「マハロ」というメッセージシェアした。


 そして日本の東京ディズニーランドでもこのような感謝の気持ちが動画で共有されている。


閉鎖中でも世界中のディズニーが心ひとつに


 現在、世界中のディズニーテーマパークディズニーアニマルキングダムを含むディズニーリゾート、そしてほとんどのディズニーショップパンデミックで一時閉鎖中となっている。

 しかし、そんな中でも心ひとつにして各地のディズニーが7日の特別イベントに参加した。


 ディズニーブログには、励みになる言葉が綴られてある。

私たちが踏み出す全てのステップは、新しい希望や日々をもたらします。」これはウォルト・ディズニーワールドリゾートで行われたHappily Ever Afterの花火ショーからの引用です。

この不確実な時期に、この言葉があなたの心に響くことを願っています。


 医療従事者たちに感謝の意を伝える試みは世界各地で行われている。イギリスでは3月26日Clap for Carers (医療・介護従事者に拍手を)」というキャンペーンが行われ、26日午後8時に、全英各地のバルコニーや窓がから一斉に拍手や口笛が鳴り響いた。

 また、NHKが伝えたところによると日本でも福岡市の職員が、医療関係者らに感謝の気持ちを伝えようと、4月10日正午、職場から一斉に拍手を送ったという。

written by Scarlet / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52289710.html
 

こちらもオススメ!

―料理・健康・暮らしについての記事―

なぜかスーツの上着やシャツだけが売れる現象が発生、その理由は?
歴史ある大聖堂が臨時病院に。コロナ感染者が増加するニューヨークで異例の措置(アメリカ)
人は見えないものを恐れる。「5Gと新型コロナウイルスに関連性がある」という陰謀論の背後にあるもの
コロナウイルスから回復した男性、重篤患者の治療に自分の血漿を寄付、治療に役立てる(アメリカ)
危険度に応じて異なる装備。アメリカの国家警備隊(州兵)の3種の防護具

―知るの紹介記事―

シェイクスピアの古典劇イラスト画が塗り絵になって無料ダウンロード配布中
なぜかスーツの上着やシャツだけが売れる現象が発生、その理由は?
歴史ある大聖堂が臨時病院に。コロナ感染者が増加するニューヨークで異例の措置(アメリカ)
コロナウイルスから回復した男性、重篤患者の治療に自分の血漿を寄付、治療に役立てる(アメリカ)
危険度に応じて異なる装備。アメリカの国家警備隊(州兵)の3種の防護具
世界のディズニーテーマパーク、シンデレラ城のライトアップやメッセージで医療従事者を称える