【動画はこちら】

2020年4月12日東京都新型コロナ感染者数は166人と発表されましたが、そのうち90人が東京都中野区の江古田病院の関係者だったことが分かりました。

東京都議会のおじま紘平議員は東京都感染者数が前日(4月11日)より減少したのは、土日だからではなく、江古田病院の検査が優先されたためとツイートしています。

東京都の発表前に掲示板5ちゃんねるに江古田病院の内情が匿名投稿されていましたが、それを裏付ける形となりました。

5ちゃんねるの投稿では、4月1日看護婦の感染が判明するも公表せずその週末まで外来も通常通り行い、見かねた勤務医が保健所に通報し発覚、4月7日にようやく公式サイトで報告したとされています。

その後、実際に江古田病院に祖母がかかっていたユーザーコメントします。

このユーザーによると、患者に個々に報告はあったようです。しかし、病院としては公式発表はしていませんでした。(4月7日に公式サイトで発表)。4月7日に公表された江古田病院の公式サイトの発表によると、4月5日から外来及び入院患者の受付を中止したということなので、上記のユーザーへの病院からの連絡日時と照らし合わせると、院内での感染発覚後も4、5日間は通常営業を行っていたということになります。

ネットには第2の永寿総合病院とならないか不安の声が寄せられています。

【動画はこちら】

本日(4/12)の東京感染者166人中90人が江古田病院関係者!職員の感染発覚後も公表せず通常通り外来を行っていたとして物議!